HOME > プラネタリウム  >  過去の番組 > こよみ・小噺・星語り

こよみ・小噺・星語り

上映スケジュールはこちら

上映期間

2011年3月5日(土) ~ 5月29日(日)

番組案内

私たちが普段何気なく使っているカレンダーには、大昔から天体の動きによって季節の訪れを推測してきた人類の営みが隠されています。カレンダーの基となる暦は、人類の歴史とともに様々に変化をしてきました。
人類はどのようにして時間の流れから正確に一年の長さを求め、暦を作ってきたのでしょうか。

暦の決定は天体の運行と密接な関わりがあります。正確な暦を作るためには、太陽と月だけでなく、夜空に輝く恒星も含めた、たくさんの天体の正確な観測が必要でした。

江戸時代の日本では、幕府天文方・渋川春海が初めて完成させた日本独自の太陰太陽暦(旧暦)を基にした暦が使われていて、これは太陽と月の動きを基に作られていました。明治時代に入ると時の政府は、旧暦から現在の太陽暦(グレゴリオ暦)への改暦を発表します。

番組では、改暦が発表された明治5年(1872年)当時を背景に、改暦が人々の暮らしに与えた影響にも触れながら、暦売りと子供が暦の仕組みをリズミカルに紹介します。

■語り
 落語家 入船亭扇辰氏
■声優
 暦売り:永井一郎氏、こども:一龍斎貞友氏
■音楽(オリジナルテーマソング)
 梅本真由美氏
■企画
 つくばエキスポセンター
■制作
 AND You

今回語りと音楽を担当した入船亭扇辰さんと梅本真由美さんのウェブサイトを紹介します。
こちらもぜひ訪れてみてください。
・入船亭扇辰氏ホームページ
 http://www2.ocn.ne.jp/~fukumame/
・梅本真由美氏「国立天文台マダム日記」
 http://madam.atmark.gr.jp/

備考

※上映時間は、上映開始時刻です。プラネタリウムホールには、10分前からの入場となります。
※上映期間は、休館日を含む期間です。休館日は上映を行いません。

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。

 

イベントカレンダー
2017年3月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

■今月の休館日
6日,7日,13日,21日

※原則毎週月曜日・月末最終火曜日・年末年始・臨時休館あり

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える