見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > その他協力 > 全国ジュニア発明展 > 第12回全国ジュニア発明展

第12回全国ジュニア発明展

全国ジュニア発明展は,昨今の理科離れや私たちの産業を支える「モノづくり」の振興という背景から,発明を奨励し,アイディアを形にするという過程を通して青少年の創造性を高めることを目的に開催しています。

小学生部門

最優秀賞 作品名ソーラー風向計
乾電池の代わりに光電池を使用した風向計。風が吹くと自動でスイッチが入るように工夫したほか、風の向き・強さが一目で分かるようにした。
氏名 佐古 大誌(さこ たいし) 所属 豊田市立高嶺小学校5年(豊田少年少女発明クラブ)
優秀賞 作品名ふとんめくれん
突っ張り棒を使い、布団がめくれないように布団バサミの片方をのばした作品。突っ張り棒を使用したことで、布団やカーペット等、ものに応じて長さが変えられる。収納する時もコンパクトにできる。
氏名 奥村 紗稀(おくむら さき) 所属 刈谷市立富士松北小学校6年
優秀賞 作品名入っちゃうんです!!
荷物を手に持つ必要がないように工夫した作品。荷物の量に掘ってカゴを左右・前にスライドして大きさを変えることができる。
氏名 跡見 泰生(あとみ たいせい) 所属 刈谷市立双葉小学校4年
優良賞 作品名おれいポスト
新聞や郵便を配達してくれる人に感謝の気持ちを伝えたくて作った作品。お礼を書いた板が、手紙を入れることで見えるようになる。手紙の重さではなく、入れるときの力で板があがるように工夫した。お礼の板は天候や季節によって変更できる。
氏名 藤本 紗也菜(ふじもと さやな) 所属 刈谷市立富士松北小学校4年
優良賞 作品名くつだっすいだぁ!
靴を洗濯した時に倒れないように脱水ができるよう工夫した作品。靴の内側もしっかり脱水できる。
氏名 小澤 文月(おざわ ふづき) 所属 刈谷市立双葉小学校1年
優良賞 作品名エアーですみずみ とりーナ~
掃除機の排気を利用し小さなゴミを浮き上がらせることができる。排気部分をペットボトルの口の部分を使って絞ることで風の勢いが増すように工夫した。
氏名 熊谷 直音(くまがい なおと) 所属 阿見町立阿見小学校6年
つくば市長賞 作品名エコテープカッター
テープを無駄なく使うために、使いたいテープの長さだけ定規で測って切り取ることができる作品。
氏名 鳴海 春香(なるみ はるか) 所属 つくば市立二の宮小学校5年
松本零士賞 作品名片手で楽薬(らくすり)デラックス
腕を骨折した祖母のために作った作品。片手で簡単に薬を取り出せるよう、ふたの裏につけた錠剤を押し出す突起や、倒れにくい台座等を工夫した。「病は気から」を意識し楽しい外観にも配慮。粉薬も片手で出すことができる。
氏名 羽島 大貴(はじま だいき) 所属 渋谷区立長谷戸小学校3年
子供の科学賞 作品名くるクル(風がくる,リサイクル)ボトルドライヤー
ボトルの内側全体に風が当たるよう、ボトルの支えと吹き出し口の高さを変えたボトルドライヤー。箱の中は海底のようにして、空気の流れが分かるようにした。
氏名 山田 莉緒(やまだ りお) 所属 豊田市立寿恵野小学校4年(豊田少年少女発明クラブ)
発明学会賞 作品名シールドつき三角きん
料理をする時に、油が飛んでも危なくないようにシールドをつけた三角きん。
氏名 磯島 日菜子(いそじま ひなこ) 所属 刈谷市立双葉小学校3年
学研賞 作品名きれいに書けちゃうノート
字のバランスを良くするために、○の中に字を入れるようにした練習ノート。
氏名 星田 真由(ほしだ まゆ) 所属 八千代市立萱田小学校6年
佳作 作品名魔法のキリフキカバー
いろいろなサイズの植木鉢に合わせられる固さのプラスチック板で作ったキリフキカバー。花に水をかけるときに、周囲に飛び散らず、中央に水が流れやすくした。楽しく水やりができるように絵を描いた。
氏名 中野 隼人(なかの はやと) 所属 刈谷市立富士松北小学校4年
佳作 作品名まほうのえんぴつもち
正しく鉛筆を持てるようになる「えんぴつもち」。取り外しも簡単にでき、中も外も毛糸でやわらかい感触。
氏名 本田 涼夏(ほんだ すずか) 所属 刈谷市立富士松北小学校4年
佳作 作品名シュシュで水ピタ
シュシュを使って、手が濡れずに水をふきながら傘をたためる作品。シュシュは飾りにもなる。
氏名 阿部 りこ(あべ りこ) 所属 刈谷市立双葉小学校2年
佳作 作品名取り出し自由なボール入れ
ボール入れの側面をゴムで作ることにより、どこからでもボールを取り出すことができる作品。底に穴があいているので、雨水や砂がたまらない。
氏名 木村 陽路(きむら ひいろ) 所属 刈谷市立双葉小学校6年
佳作 作品名とびちらないこなふるい
中が見えるように透明な素材を使って作った粉ふるい。空気が混ざるように上部は深い容器にしたほか、ふるった後そのまま料理ができるように下部はボールにしている。
氏名 星野 笑花(ほしの えみか) 所属 刈谷市立双葉小学校3年
佳作 作品名ペットボトルシーソー
少ない力でこぼさずにペットボトルの飲み物をコップに入れられる作品。コップを乗せる台を作りこぼれにくく工夫した。
氏名 加藤 沙也佳(かとう さやか) 所属 刈谷市立双葉小学校3年
佳作 作品名片手の不自由な人でもかんたんにちぎれるトイレットペーパー
片手が不自由な人でもトイレットペーパーを簡単にちぎれるように、ペーパーホルダーをおさえて髪を切り易く工夫した作品。取手は、使用しない時、蝶板とマグネットで壁に取り付けておくことができる。
氏名 及川 大樹(おいかわ だいき) 所属 大府市立石ヶ瀬小学校6年(大府市少年少女発明クラブ)
佳作 作品名ペットボトル洗い機
水道が遠いところにある場所やイベント会場で、ペットボトルを簡単に洗うことができる可動式の洗い機。洗浄水と汚水を分けられるように別々のタンクを設けている。
氏名 井上 晴渡(いのうえ はると) 所属 岡山市立大野小学校6年
佳作 作品名らくらくがさ
傘の先を地面にたたきつけるだけで簡単に傘を開くことができるよう工夫(傘をロックしておく部分を少し削ってある)した作品。
氏名 大川 奈都美(おおかわ なつみ) 所属 つくば市立二の宮小学校5年
佳作 作品名エコボトル
ボトル内の石鹸を全て使いきれるようにボトルの底の形状を工夫(ボトルの下部ほど狭くなる)した作品。
氏名 沼尻 結美(ぬまじり ゆみ) 所属 つくば市立二の宮小学校3年
佳作 作品名自動こなふるい
電動歯ブラシを利用した自動粉ふるい
氏名 岩渕 誠之(いわぶち まさゆき) 所属 阿見町立阿見小学校6年
団体奨励賞 作品名
氏名 つくば市立二の宮小学校 所属
団体奨励賞 作品名
氏名 刈谷市立富士松北小学校 所属
団体特別賞 作品名
氏名 境町立静小学校 所属

中学生部門

最優秀賞 作品名ペットボトル簡単つぶし機 ラクペッタン
ペットボトルを外からの力でつぶすのではなく、灯油のポンプを利用して中の空気を抜くことでつぶすことができる作品。
氏名 山田 海璃(やまだ かいり) 所属 諫早市立西諌早中学校2年
優秀賞 作品名折りたたみ式自転車カゴ
駐輪場では、自転車のカゴが広いため出し入れがしづらい。スムーズに出し入れできるようにカゴを折りたたみ小さくできるようにした作品。
氏名 福田 紘之(ふくた ひろゆき) 所属 刈谷市立雁が音中学校2年
優秀賞 作品名フィット・キャッ虫(ちゅう)
網の口を三角形にすることでどんな面にもフィットするように工夫した作品。手元の取手を引くことで網を閉じることができ、捕まえた虫を逃がさない。
氏名 井木 和平(いき かずひら) 所属 豊田市立美里中学校3年(豊田少年少女発明クラブ)
優良賞 作品名太陽熱発電&温水器
太陽熱発電素子を利用した発電と素子の冷却を利用して温水を作る機械。発電していることが分かるようにメーターとモーターを使った他、太陽の角度を合わせるための照準器も取りけた。
氏名 大内田 優香(おおうちだ ゆか) 所属 小野町立小野中学校2年
優良賞 作品名ファラデーの素振り発電機
素振りをすることで中の磁石が動き、コイルの中を通る(電磁誘導)ことで発電する機械。磁石は、ゴムの弾性力で戻り往復運動できるように工夫している。
氏名 鈴木 紗英(すずき さえ) 所属 刈谷市立刈谷南中学校3年
優良賞 作品名チクチクネット
猫やカラスがごみを荒らさないように、ネットにチクチクした突起をつけたほか、ロープを重りとして使ってネットが風で飛ばないよう工夫した作品。
氏名 堀部 大輔(ほりべ だいすけ) 所属 刈谷市立刈谷東中学校2年
つくば市長賞 作品名エコでかわく!
曇りや雨の日でも服を乾かせるよう、ファンを取り付け、ソーラーパネルを使うことで晴れた日に電気を蓄えられるように工夫した作品。
氏名 和知 美瑞紀(わち みずき) 所属 高萩市立高萩中学校1年
松本零士賞 作品名ツエガ・タツーノ
杖に足を2本加え、杖を使わないときはどこかに立てかけなくても自分の横に三脚のように立たせておくことができる作品。
氏名 嶋谷 穂香(しまや ほのか) 所属 刈谷市立富士松中学校1年
子供の科学賞 作品名ほこりペッタン
ガムテープで服のホコリをとる時に効率よく行うことができるように工夫した作品。
氏名 今北 美月(いまきた みつき) 所属 刈谷市立刈谷東中学校3年
発明学会賞 作品名たまご つるっと!
吸盤と画鋲を組み合わせて、卵の殻を破る時に、白身まで針が届かないように工夫した作品。
氏名 福田 弥依(ふくた やより) 所属 刈谷市立刈谷東中学校1年
学研賞 作品名上がる段差
段差をのぼる車イスとは逆転の発想で、段差自体が上り下りに応じて動く。上りと下りでレーンを2つに分け、次の人が利用する時は、復帰ボタンを押すことで元に戻すことができる。
氏名 杉浦 一輝(すぎうら かずき) 所属 刈谷市立依佐美中学校2年
佳作 作品名エコかさ立て
傘についた水を、傘立ての底につけたタッパーにためることで、花の水やりなどに利用できるように工夫した作品。
氏名 曽我部 達也(そがべ たつや) 所属 刈谷市立雁が音中学校2年
佳作 作品名はねあがりしない雨の日ranラン♪シューズ
雨の日に歩いていると靴ではね上げた水がズボンについてしまうことの無いように、靴の外に水が流れるように溝のパターンを工夫した作品。
氏名 山下 大輝(やました だいき) 所属 刈谷市立雁が音中学校2年
佳作 作品名カウントくん
万歩計と時計を組み合わせて長距離を泳ぐ時、泳いだ距離とスピードを簡単かつ正確に測ることができる作品。指先のスイッチがプールサイドにタッチすることで万歩計のカウントがあがり、泳いだ距離を計算することができる。
氏名 小池 美穂菜(こいけ みほな) 所属 愛知教育大学附属岡崎中学校2年
佳作 作品名楽しい車内泊専用テント
社内泊用のテント。ワンボックスカーの社内につりさげるだけで簡単に設営でき、網戸を設けたことで窓を開けることもできる。小物用のポケットも作ってあり、使用しないときはコンパクトに折りたたむことができる。
氏名 大内田 優香(おおうちだ ゆか) 所属 小野町立小野中学校2年
佳作 作品名くるくるトング
トングの開く角度を調整できるように工夫した作品。木の部分を上に引くと閉じ、下に入れると開く。
氏名 冨田 菜那(とみた なな) 所属 刈谷市立富士松中学校2年
佳作 作品名ラクラク!寝ながら飲める
倒れても中の液体がこぼれることなく、寝ながら飲むことができるボトル。寝たきりの人など、体の不自由な人の生活が少しでも楽になればよいと思い作った。
氏名 間瀬 麻矢(ませ まや) 所属 刈谷市立富士松中学校1年
佳作 作品名さよならくもさん
高いところにあるクモの巣を、脚立を使わずに取ることができ、殺虫剤も遠隔で操作できるように工夫した作品。 クモの巣を取る部分はモーターで回転するほか、古い靴下を再利用しているので使ったらそのまま捨てればよい。
氏名 池田 遥香(いけだ はるか) 所属 刈谷市立依佐美中学校3年
佳作 作品名伸縮じざいザル
ザルの大きさを自由に変えることができ、鍋の大きさにぴったり合わせることができるので、簡単に湯きり、水切りが可能。
氏名 松井 辰也(まつい たつや) 所属 刈谷市立依佐美中学校2年
佳作 作品名掃除機しながら水ぶきしちゃお!!
掃除機をかけながら水ぶきができるように、掃除機の柄に洗濯バサミを使って雑巾を固定できるよう工夫した作品。洗濯バサミは滑らないようにゴムで滑り止めしている。
氏名 江坂 夢(エザカ ユメ) 所属 刈谷市立朝日中学校1年
佳作 作品名たおれない本棚
バネ付き蝶板を利用し、本が一冊でも倒れないように工夫した本棚。
氏名 佐藤 未育(さとう みく) 所属 刈谷市立刈谷南中学校1年
佳作 作品名2WAYエコバック
ペットボトルホルダーの機能が付いた保冷エコバッグ。買い物前は、ペットボトルホルダーとして使い、買い物後は、ペットボトルホルダー付きの保冷エコバッグとして使える。2つを一つにしたので買い物時の荷物が減らせる。
氏名 神谷 歩(かみや あゆみ) 所属 刈谷市立刈谷南中学校3年
団体奨励賞 作品名
氏名 刈谷市立依佐美中学校 所属
団体特別賞 作品名
氏名 高萩市立秋山中学校 所属