見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > その他協力 > 全国ジュニア発明展 > 第7回ジュニア発明展

第7回ジュニア発明展

第7回ジュニア発明展の発明作品審査が終わり、優秀作品が決まりました。11月22日(火)に松本零士氏(漫画家、財団法人日本宇宙少年団理事長)を審査委員長として迎えて発明作品審査を行い、小学校部門、中学校部門それぞれ、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、優良賞3作品、更に子供の科学賞1作品、発明学会賞1作品、また中学生部門には審査員アイディア賞1作品の合計17作品を選定しました。

これに伴い、11月26日(土)からは、つくばエキスポセンターAVホールにおいて第7回ジュニア発明展作品展示会を開始します。展示会では、優秀作品に選ばれた17点をはじめ、作品として提出されました全ての作品を展示しています。

展示会はつくばエキスポセンターで来年1月29日(日)まで開催するほか、来年2月4日(土)から3月5日(日)まで、板橋区立教育科学館でも展示します。

<展示>

つくばエキスポセンター (期間: 平成17年11月26日(土)~平成18年1月29日(日))
東京都板橋区立教育科学館 (期間: 平成18年2月4日(土)~平成18年3月5日(日))

小学生部門

最優秀賞 作品名「Wべんりペンたて」
ペンたての周りが透明なので中に何が入っているのかよく分かります。また、短いえんぴつなどは、とても取り出しにくいのですが、中央の棒を引っぱると中に入っている短いえんぴつも簡単に取り出すことができます。
氏名 柘植 祐美香さん 所属 愛知県刈谷市立小垣江小学校 5年
優秀賞 作品名「cmごとに切れるセロハンテープカッター」
テープカッターの横にまきじゃくをつけたはし箱が取り付けられています。そのはし箱を引き出すことで長さをはかって、セロハンテープを好きな長さで切ることができます。
氏名 松村 修平さん 所属 青森県八戸市立白鴎小学校 4年
優秀賞 作品名「ええ!?おせないはずでしょこのブザー」
丸い筒の中は、フタをしてあるように見えますが、実は目のさっかくで本当はフタはしてありません。指を入れてブザーを押すと、呼び鈴が鳴り、人に気づいてもらえます。
氏名 今竹 文香さん 所属 愛知県刈谷市立東刈谷小学校 4年
優良賞 作品名「25まいいちどにやきにくがやけるマシーン」
4枚の網を回転させて使います。ガスコンロの上の網でお肉や野菜を焼き、焼けたら網を回転させて別の網をコンロの上に持ってきます。網を回しながら楽しく焼肉ができるマシーンです。
氏名 篠山 大輝さん 所属 東京都世田谷区立東大原小学校 2年
優良賞 作品名「ハムスター自動えさやり機」
ハムスターがまわし車を回すと、ギアボックス・鍵穴・プレートのしかけによって、えさ入れのとびらが開き、ごはんを食べることができる機械です。まわし車をたくさん回さないととびらが開かないので、ハムスターの運動不足もふせぐことができます。
氏名 田中 大樹さん 所属 愛知県刈谷市立小垣江小学校 3年
優良賞 作品名「クスリ飲み忘れなし」
それぞれの箱に薬を入れておき、ハンドルを回すことによって朝・昼・夜と各時間に飲む薬を取り出すことができるクスリ箱です。これでクスリの飲み忘れや飲み間違いがなくなると思います。
氏名 平野 里香さん 所属 愛知県刈谷市立小垣江小学校 5年
子供の科学賞 作品名「はんだ付けアルミ板」
はんだ付けの作業を助けるアルミ板です。普通は両手にはんだとはんだごてを持つので、配線が固定されていませんが、このアルミ板を使えば配線が固定できるのではんだ付けが上手にできます。
氏名 小山 久美さん 所属 岡山県玉野市立山田小学校 6年
発明学会賞 作品名「強力!水洗式簡易網戸掃除機」
汚れの落ちにくい網戸を掃除する時に役立つ掃除機です。水洗式になっているので細かいほこりが取れ、また、スポンジとブラシを組み合わせてあるので、網目に詰まった頑固な汚れにも対応できます。圧力ポンプの原理を利用して、足踏み空気入れでペットボトルに空気を送り、一定量の水が流れる仕組みになっています。
氏名 西村 宗晃さん 所属 東京都北区立王子第五小学校 6年
団体奨励賞 作品名
氏名 愛知県刈谷市立小垣江小学校 所属
審査委員長特別賞 作品名
氏名 茨城県阿見町立阿見小学校 所属

中学生部門

最優秀賞 作品名「片手でプッシュ」
手にケガをして片手しか使えないときに、シャンプー等を簡単に出すことができます。また、ケースの後ろの部分には吸盤があるのでお風呂場の壁に固定して使うことができ、ボトルは取り外し可能なので中身の詰め替えをすることもできます。
氏名 間瀬 貴哉さん 所属 愛知県刈谷市立刈谷南中学校 3年
優秀賞 作品名「電気で知らせるソーラーパネルつき植木鉢」
植木鉢の中に導線が2本入っていて、水があるかないかを自動的に教えてくれます。水があるときは発光ダイオードが光り、水がないときは発光ダイオードが光りません。光を確認するだけで水が足りているかどうかが分かります。
氏名 真野 澪さん 所属 愛知県刈谷市立富士松中学校 2年
優秀賞 作品名「回転する四季の星座図鑑(かがやく星座の旅)」
本体手前にあるつまみを回して星座説明盤を春・夏・秋・冬の好きなところに合わせると、本体中央の星座盤が回転し、説明に合った星座を見ることができます。
氏名 鈴村 直之さん・西村 崇志さん 所属 愛知県刈谷市立富士松中学校 1年
優良賞 作品名「魔法のゴミ箱」
ゴミを圧縮することで、たくさんのゴミを入れられるようにしたゴミ箱です。ふたが2枚重なっていて、本体の内側についている小さな半円のふたを調節して使います。ゴミを入れるときは穴が開いている状態にし、圧縮するときは穴がふさがるようにしてふたを押します。
氏名 後藤 夕奈さん 所属 愛知県刈谷市立依佐美中学校 1年
優良賞 作品名「人に優しい風呂センサー」
風呂に水を入れるときに、目が不自由な人や耳が不自由な人でも、風呂の水がたまったことが分かるセンサーです。水がたまってくると筒の中に入っている浮き玉がスイッチに当たり、光と音を出す仕組みです。
氏名 野口 祥平さん 所属 愛知教育大学附属岡崎中学校 3年
優良賞 作品名「留守宅かどうかわからない新聞受け」
旅行などに出かけていると、新聞受けに新聞がたまり、空き巣に狙われやすくなってしまいます。そこで、新聞受けの中に中ブタをつけて留守宅かどうか分からないようにしました。中ブタは新聞の重みでフタが開け、新聞が落ちるとフタの位置が元に戻るようになっています。
氏名 相川 凌佑さん 所属 愛知県刈谷市立雁が音中学校 3年
子供の科学賞 作品名「クルクル送電機」
電線を使用せずに電気を送ることができる、画期的な機械です。写真向かって左側(送電機)のモーターと右側(受電機)のモーターは、磁石によって回転し、受電機が発電することで電球が光ります。その光が光ファイバを通って射手座を映し出す仕組みです。
氏名 吉谷 拓真さん 所属 兵庫県神戸市立平野中学校 1年
発明学会賞 作品名「ペットボトルリサイクル機」
足で一回ふむだけでペットボトルをつぶすことができ、また、ペットボトルについているラベルも取ることができます。板の間にペットボトルを置き、上の板に付けられているカッターの刃と下の板に付けられている紙やすりで挟むようにしてつぶします。
氏名 岸 光さん 所属 愛知県刈谷市立富士松中学校 1年
審査員アイディア賞 作品名「蛍光灯用モップ」
柄の部分にあるレバーを引くと、モップの先が開いて蛍光灯を包み込むことができます。これを使うと普段なかなかできない蛍光灯の掃除を手軽に行なうことができます。また、モップは取り替え式になっているので、汚れたら新しいものに替えることができます。
氏名 卯野 大貴さん 所属 愛知県刈谷市立刈谷南中学校 2年
団体奨励賞 作品名
氏名 愛知県刈谷市立富士松中学校 所属
審査委員長特別賞 作品名
氏名 茨城県土浦市立土浦第四中学校 所属