見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > その他協力 > 全国ジュニア発明展 > 第11回ジュニア発明展

第11回ジュニア発明展

 第11回ジュニア発明展の発明作品審査が終わり、優秀作品が決まりました。2009年10月15日(木)に松本零士氏(漫画家、財団法人日本宇宙少年団理事長)、つくばエキスポセンター館長ら12人の審査委員で発明作品審査を行い、小学校部門、中学校部門それぞれ、最優秀賞 (財団法人つくば科学万博記念財団理事長賞)1作品、優秀賞2作品、優良賞3作品、更に子供の科学賞1作品、発明学会賞1作品、学習研究社賞1作品、発明作品審査委員長特別賞1作品、佳作を選定し、合計39作品を入賞としました。
 入賞した作品もそうでない作品も柔軟な発想と創意工夫が随所にみられる力作ばかりでした。皆様のご応募誠にありがとうございました。
 子供たちの力作はつくばエキスポセンターで2010年1月31日(日)まで展示した後、2月6日(土)から板橋区立教育科学館で引き続き展示いたしました。

<発明展審査について>
応募総数:6,966点(小学生部門2,000点,中学生部門4,966点)
アイディア審査通過:202点(小学生部門101点,中学生部門101点)
作品総数:173点
入賞作品数:39点

<展示>
2009年10月17日(土)~2010年1月31日(日):つくばエキスポセンター
2010年2月6日(土)~2月28日(日):板橋区立教育科学館

※各作品の説明文は、応募者本人が作成した説明パネルの文章を元に記載しています。

小学生部門

最優秀賞 作品名片手で出せるポンプ
片手が不自由でも、ポンプに入ったシャンプーやボディーソープ、ハンドソープを自分で出すことができます。市販のシャンプーボトルに、ポンピングべんと出口べんを取りつけました。
氏名 跡見 理紗(あとみ りさ) 所属 愛知県刈谷市立双葉小学校5年
優秀賞 作品名エコ遊園地
①風車の力で、減速機を使ってゆっくりと観覧車を回します。
②風車の力で、発電して、発光ダイオードを点灯させます。
氏名 植田 晃仁 (うえだ あきひと) 所属 豊田少年少女発明クラブ6年
優秀賞 作品名ゆめのバレリーナ
じしゃくの力を利用してバレリーナがくるくる回るようにしました。人形(バレリーナ)の下には、たいらにじ石をつけて、下のクリップには、ななめに、じ石をつけました。下のクリップを動かすとバレリーナがくるくる回ります。
氏名 福井 もも(ふくい もも) 所属 豊田少年少女発明クラブ3年
優良賞 作品名まほうのえのぐせっと
えのぐせっとがひとつにがったいしてるので、もちはこぶのにべんりです。
氏名 鈴木 孝寛(すずき たかひろ) 所属 愛知県刈谷市立双葉小学校1年
優良賞 作品名近くに見える虫かご
虫かごの中にいる虫が大きく見えます。回転台を回していろいろな角度で、かんさつ出来るから、細かい所までスケッチ出来ます。
氏名 佐藤 史尚(さとう ふみひさ) 所属 愛知県刈谷市立双葉小学校3年
優良賞 作品名あなたのおなかはメタボ!信号機タオル
赤、青、黄色に色を分けて、こしにまいた時、赤いタオルまで行くと、メタボ。黄色いタオルまで行くと、メタボに注意。青いタオルまで行くと、全然だいじょうぶ。となっています。運動する時も使えるように、万歩計に飲み物も入るようにしました。
氏名 平澤津 実紗希(ひらさわつ みさき) 所属 愛知県刈谷市立富士松北小学校6年
子供の科学賞 作品名おでかけ安全チェック箱
1.箱の中に4つのし切りをつくり上からカギを入れて、ガス→ファンヒーター→電気→とじまりと順番にチェックして安全を、確認したら各段のチェック棒を引くと、カギが下に落ちてくる様にしました。(棒の先をななめに切ってあるので)
2.自転車のカギは、下のフタのある所に入れます。
氏名 足立 雅樹(あだち まさき) 所属 愛知県大府市立大府小学校4年
発明学会賞 作品名エコ&エチケットふくろつきかさ
つかいすてのかさぶくろはもったいないし、入れにくくとれやすいので考えました。かさのえにふくろが入っています。入れやすいようにはばがひろくなっています。まんいん電車でもかさの雨水が人につきません。かさぶくろもなくしません。
氏名 羽島 大貴(はじま だいき) 所属 東京都渋谷区立長谷戸小学校2年
学習研究社賞 作品名見守り君
まどのかぎが、しまっていると、電気がつき、開いている場合、電気がつかず、一目でカギがしまっているか、確かめられる。
氏名 加藤 貴大(かとう たかひろ) 所属 愛知県刈谷市立双葉小学校6年
発明作品審査委員長特別賞 作品名車イス用万能テーブル
・ひじかけにつける事ができる。
・スライドもできる。
・折りたたむことができる。
・どこに置いてもかたむかない。
・左右どちらにも付けられるし、洗える。
氏名 田中 誠温(たなか まさはる) 所属 青森県八戸市立下長小学校5年
佳作 作品名500円玉しか入らない貯金箱
500円玉だけうまく箱の中に入るようにてんびんのおもりを500円よりかるく100円よりおもくするために100円玉と1円玉のおもりにした。うまくお金がすべりでるように画用紙で台を作った。
氏名 妹尾 咲良(せのお さくら) 所属 愛知県刈谷市立双葉小学校3年
佳作 作品名おりたたみがさカバーもう失くさん
カバーを失くさないように、えの部分にカバーをしゅうのうできるようにした。
氏名 石川 歩夢(いしかわ あゆむ) 所属 愛知県刈谷市立双葉小学校3年
佳作 作品名飛び出る皿入れ
・皿入れの下にある棒を押すと、中の棒のついた板がだんだんあがり、皿が飛び出ます。
・スポンジを乾かしたり、汚れたら取りかえられるようにしきりは、動かせるようにしました。
・食卓に置いていても、きれいなように、ステンシルで絵をかきました。
氏名 中野 雅也(なかの まさや) 所属 愛知県刈谷市立富士松北小学校4年
佳作 作品名止まらない車
ローラーがかべにあたると前りんが方向をかえるので車は止まらずにすすむことができる。
氏名 石井 健聖(いしい けんせい) 所属 豊田少年少女発明クラブ3年
佳作 作品名らくらくびんのゴムあけ
①手袋の手の平や指先に、デコボコのあるやわらかなゴムを接着してあるので、固くなったびんのゴムせんやふたを簡単に開けることができる。
②ゴムが5種類あるので、ゴムせんやふたの固さによって使い分けすることができる。
氏名 吉原 舞 (よしわら まい) 所属 茨城県阿見町立阿見小学校6年
佳作 作品名ゆでたまコロコロ
①きみがかたよらないきれいなゆでたまごができる。
②はしなどを使って熱湯の中のたまごをころがさなくてすむ。
③なべの大きさにあわせて大きさがかえられる。
④一どになべに入れたたまごを全部ころがせる。
⑤ゆげが熱いのでスーパーで売っているおそうざいやおすしの容器でやけどを防ぐ!!
エコで安全です。
氏名 来栖 澄香(くるす さやか) 所属 茨城県つくば市立二の宮小学校5年
佳作 作品名マグネットピン
大切なポスターや、写真など紙に、あなをあけたくないときに、あなをあけなくても、磁石ではさめるようにしたこと。
氏名 松崎 朝花(まつざき あさか) 所属 茨城県つくば市立二の宮小学校6年
佳作 作品名楽々ドライヤー
高い所にはさみこんで立ってかわかす事も出来るし、固定台と合体させると座ってかわかす事もできる。両手があくのでくしを使ったりできて便利。
氏名 古市 息吹 (ふるいち いぶき) 所属 茨城県つくば市立二の宮小学校6年
佳作 作品名魔法のせんたく物ほし
せんたく物が早くかわき、たくさんのせんたく物がかわかせる。
氏名 大八木 玲奈 (おおやぎ れな) 所属 茨城県つくば市立二の宮小学校4年
佳作 作品名荷物にもシートベルト
・車の助手席に安全に荷物を置けます。
・ヘッドレストのある座席であれば、どんな車にも取りつけ可能です。
・ふくろの持ち手の位置によって、ベルトを調節できるようになり、どんな形のふくろもきちんと置けます。
氏名 吉田 真也 (よしだ しんや) 所属 茨城県取手市立戸頭西小学校6年
団体奨励賞 作品名
氏名 愛知県刈谷市立双葉小学校 所属
団体特別賞 作品名
氏名 茨城県つくば市立二の宮小学校 所属

中学生部門

最優秀賞 作品名牛乳パックリサイクル安全カッター
牛乳パックをリサイクルで切るとき、ハサミでは、底の部分が硬くて切りにくい。そこで簡単に切れるように、カッターの刃をV字型につけて、一回押すだけで切れるようにしました。また、安全なように、扉をしめないと、カッターの刃を押せないように、溝と板をつけて止まるようにしました。
氏名 原田 悟 (はらだ さとる) 所属 愛知県安城市立安城北中学校3年
優秀賞 作品名楽らく速クス
・人の手を借りずに、自分で楽に速く、くつ下をはいたり、ぬいだりすることができる。
・おじいさんやおばあさんにいつまでも元気でいてほしいので、鶴と亀のデザインにした。
氏名 松吉 志(まつよし のぞみ) 所属 茨城県高萩市立高萩中学校1年
優秀賞 作品名シャボン玉アドバルーン発射装置
普通のシャボン玉だとしばらくするとその重さで地面に落ちてきますが、この発射装置から飛ばされたシャボン玉は空高く舞い上って行って落ちてきません。その筒の中にハンダごてが入れられていて中の空気を温められるようになっているからです。
氏名 筑波 徳之(つくば のりゆき) 所属 新潟市少年少女発明クラブ2年
優良賞 作品名温度計付きなべ敷
①なべ敷に温度計をつけてやかんの中のお湯の温度が分かるようにしました。
②なべ敷の上の部分に銅板をつけて、やかんの熱を伝わりやすくしました。
氏名 田中 大樹 (たなか ひろき) 所属 愛知県刈谷市立依佐美中学校1年
優良賞 作品名ぴったりセロテープ
この作品は、家にあった木などを使ってあります。この作品があれば、同じ長さでテープが切れて、何か物をつくるときにきれいにつくることができます。とりはずしのできるねじをつかってあります。
氏名 坂野 未来 (さかの みらい) 所属 愛知県刈谷市立富士松中学校2年
優良賞 作品名どこでもパリッとふっくら乾燥機
旅行に行った時に、濡れた洋服が乾かなくて困ったことがありました。そんな時に持ち運べて簡単に使える乾燥機があればいいと思い作りました。しわにならずに乾かすことができるので、アイロンをかける必要がありません。
氏名 隈部 彩子(くまべ あやこ) 所属 愛知県刈谷市立刈谷東中学校1年
子供の科学賞 作品名ズレない分度器
分度器で角度を測っても、線を引く時にずれてしまいました。そこで角度を測った後、線をそのまま引くことができるように工夫しました。分度器の中心に穴をあけ、細い棒を取り付けました。1度1度くぼみがつけてあるので、ずれることなく線を引くことができます。
氏名 小松 達矢(こまつ たつや) 所属 愛知県刈谷市立刈谷東中学校3年
発明学会賞 作品名手提げブックカバー
この作品は、ブックカバーに持ち手をつけて、本だけでも簡単に持ち運びができるようにしました。さらに、暗い場所でも本を読むことができるようにライトとライト入れをつけました。
氏名 田中 将大(たなか まさひろ) 所属 愛知県刈谷市立依佐美中学校2年
学習研究社賞 作品名聞こえるまくら
まくらをかって寝転がってテレビを見ていた時、音が聞こえにくかったので、音がよく聞こえるようにしようと思い作りました。まくらの横に穴をあけることで、音がまくらの中に入ります。まくらの中で音が響くことで横を向いて寝ていても音がしっかり聞こえます。
氏名 岸野 乃々(きしの のの) 所属 愛知県刈谷市立刈谷東中学校1年
発明作品審査委員長特別賞 作品名簡単に取り出せるBOX
使っているCDケースからCDを取り出そうとした時、取り出しにくかったので、何とかしてスムーズに取り出すことができるように工夫しました。ケースの中にスポンジをつけました。ケースの横を押すとスポンジが縮み、それによってCDが取り出しやすくなります。
氏名 浦野 愛稀 (うらの あき) 所属 愛知県刈谷市立刈谷東中学校2年
佳作 作品名ごみ集めサポートリング
一人でごみを集めるのが大変だったのでこれを思いつきました。針金を丸くしてごみ袋を取り付けます。そうすることでごみ袋の口が広がり、ごみを入れやすくなります。これを使えば、一人でごみ箱のごみを効率的に集めることができます。
氏名 間正 直利 (ましょう なおみち) 所属 愛知県刈谷市立刈谷東中学校3年
佳作 作品名分かるしおり
本の続きを読む時、しおりはあるが何行目かを忘れてしまうことがあります。そこで、行数まで分かるようにしたいと思い作りました。楽譜用のページを開けておく物に矢印をつけることで、本の続きを読む時、すぐにその場所が分かります。
氏名 杉谷 有香(すぎたに ゆか) 所属 愛知県刈谷市立刈谷東中学校2年
佳作 作品名スライド式ひじかけ
ひじかけが動かないベンチで、多くの人が座れないのは不便だと思い作りました。動くひじかけ部分がなくなってしまわないように、チェーンをつけました。また、雨が降った時にベンチを濡らさないように、雨よけをつけました。
氏名 神谷 柚葉(かみや ゆずは) 所属 愛知県刈谷市立刈谷東中学校2年
佳作 作品名超ふぁいる
このファイルは左側の面をスライドさせて、ファイルにとじられる枚数を自由に変えることができるようにしました。とじる枚数が多くても、ファイルの幅を広くできるのでファイルに無理な力が加わりません。
氏名 川島 惇 (かわしま あつし) 所属 愛知県刈谷市立依佐美中学校2年
佳作 作品名~忙しい毎日にエールを送る~指ふエール
手ぶくろの指の股に穴をあけ、もう片方の手ぶくろの指を差しこみ、9本指の手ぶくろにしました。ふえた指には、スポンジと針金をいれ、やわらかく自在に曲がるようにしました。滑り止めやフェルトで指の股を補強したりしました。
氏名 中根 彩未 (なかね あやみ) 所属 愛知県刈谷市立依佐美中学校3年
佳作 作品名電池残量測定器
箱の側面にある二枚の板に電池をはさむと、豆電球が光ります。その豆電球の点灯する数や明るさで電池の残量を知ることができます。上についているダイヤルで点灯する豆電球の数を調節でき、「1」の時でも光が暗ければ、その残量は少なく、「3」でも明るくつけば残量が多いことになります。
氏名 大隅 萌加(おおすみ もえか) 所属 愛知県刈谷市立雁が音中学校2年
佳作 作品名ボタン止め
輪になっているほうをボタンにひっかけ、棒のほうからボタン穴に入れていきます。工夫をした所は、ボタンを輪に入れやすいよう少し角度をつけたこと、中をねじってすべりにくくしたところ、先端を曲げてけがをしないようにしたことです。ボタンをはずすこともできます。
氏名 小栗 唯人 (おぐり ゆいと) 所属 愛知県刈谷市立雁が音中学校3年
佳作 作品名SOLA
・通常の靴と違い全体が軽く、持ち運ぶことができる。
・かかとと爪先に別素材をつけ、当初の計画を変更し、金具をマジックテープにし、より丈夫にした。
氏名 新實 啓太(にいみ けいた) 所属 愛知県刈谷市立朝日中学校1年
佳作 作品名簡単・画鋲取り機
カプセルでできているため形がまるく、手が痛くなりません。また、素材もリサイクルです。
*使い方
①画鋲をT字の横の部分にひっかけます。
②そのまま手をひき、画鋲をT字のたての部分に滑らせます。
③上に持ち上げ、画鋲を抜きとります。
※目安線まで入れることができます。
氏名 黒野 普慈佳(くろの ふじか) 所属 愛知県刈谷市立朝日中学校2年
団体奨励賞 作品名
氏名 愛知県刈谷市立刈谷東中学校 所属
団体特別賞 作品名
氏名 茨城県高萩市立高萩中学校 所属