見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 特別展・企画展 > 特別展「地震展~東日本大震災から1年~」

特別展「地震展~東日本大震災から1年~」

内容
東日本大震災から1年が経ちました。日本に住む私たちにとって、地震は避けて通れないものです。
でも、地震について知っておくことで、地震に備え、被害を少なくすることはできます。
地震はなぜ起きるのか、昨年の地震では何が起きたのか、地震に備えるにはどうしたらいいのか。
本展では、実験や体験も交えながら地震や防災について分かりやすく紹介します。

<展示紹介>


ゾーン1 地震を知る
地震の仕組みや揺れの伝わり方を実験で確かめよう。

ゾーン2 3.11―その時何が起きたのか?
昨年の巨大地震について最新のデータで紹介します。

ゾーン3 地震を調べる
地震計や津波センサーで地震研究の最前線を紹介します。

ゾーン4 地震に備える
地震に強い建物や防災グッズを体験してみよう。

<関連イベント>


会期中は、特別展に関連したイベントも行いますので、合わせてお楽しみください。
体験イベント「地震を体験しよう」(3/17、3/18)
実験ショー「ナダレンジャーの自然災害実験教室」(3/25、4/30)
体験イベント「サバメシ教室」(3/31)
講演会「2011東北地方太平洋沖地震から考える日本列島の地震活動」(4/15)
親子イベント「紙ぶるるで揺れを体験しよう」(4/28)
科学教室「水と油のオブジェ」(4/1、4/7、4/8、4/21、4/22、4/28、4/29、4/30)
サイエンスショー「液状化」(4/1、4/14、4/15、4/28、4/29、4/30)
「AIR断震を体験しよう」(5/3~5/6)
カタカタカタ...ユッサユッサ!地震の波を見てみよう(5/13)
開催期間
(開始日)2012年3月10日(土)~5月27日(日)(終了日)
開始時間
9:50~17:00(最終入場16:30)
場所

多目的ホール(2階)

参加費

無料

主催・共催・後援・協力

<監修>
石田 瑞穂(独立行政法人海洋研究開発機構 特任上席研究員 専門:地震学・地球内部構造)

<主催>
財団法人つくば科学万博記念財団(つくばエキスポセンター)

<協力>
茨城県土木部、応用地震計測株式会社、応用地質株式会社、鹿島神宮、株式会社Jコーポレーション、
国土交通省国土地理院、筑波大学 研究基盤総合センター低温部門、筑波大学 システム情報系、
筑波大学 生命環境科学研究科、東京大学地震研究所、東邦マーカンタイル株式会社、
独立行政法人海洋研究開発機構、独立行政法人産業技術総合研究所、独立行政法人防災科学技術研究所、
日本AIR断震システム株式会社(50音順)

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
空席情報
開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

※12・1月の平日のみ16:30閉館
(入館は16:00まで)

■今月の休館日
9日,16日,23日,30日,31日

※原則毎週月曜日・月末最終火曜日・年末年始・臨時休館あり

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
つくば今がわかるウィークリーつくばサイエンスニュース
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える