見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『人類出現までの地球の進化』

おとなのためのサイエンス講座『人類出現までの地球の進化』

内容

※「おとなのためのサイエンス講座」お申し込みご検討のお客様へ
 本イベントは開講予定で準備を進めておりますが、新型コロナウイルスへの対応に関する状況により、
 延期、もしくは中止となる可能性がございます。
 ご参加を楽しみにされているお客様には大変申し訳ございませんが、予めご理解・ご了承のほどお願い
 申し上げます。



第1回 冥王代 
10月8日(金)  13:30~15:00
地球誕生~40億年までの「冥王代」を中心にお話しします。現在の地球の構造は、冥王代そして誕生以前のさまざまなプロセスによって大枠が決定づけられました。とくに現在の地球の内部構造「層状構造」の起源は、冥王代に遡る必要があります。
    
第2回 始生代・原生代     
10月15日(金)  13:30~15:00 
40~6億年前までの「始生代・原生代」を中心にお話しします。この時代は、その後の生物の繁栄の準備段階といえます。特にプレートテクトニクスの開始、生命の誕生、酸素大気の形成など、すべてが現在の地球を創り上げるためにあった、といえます。

第3回 顕生代      
10月22日(金)  13:30~15:00  
6億年前~現在までの「顕生代」を中心にお話しします。この時代は「肉眼で生物の痕跡を確認できる時代」です。絶滅を繰り返しながら、現在の多様な生物相が出来上がりました。「進化と絶滅」と「プレートテクトニクスと日本列島の形成」の話題を取り上げます。

第4回 人類の時代      
10月29日(金)  13:30~15:00  
「顕生代」のうち、数百万年から現代は「人類の時代」といえます。今回は「人類の時代」を中心に、「人類の拡散」や「旧石器時代の石器づくり」の話題を地球科学的な観点で取り上げます。

開催日
2021年10月8日(金)
開始時間
13:30~15:00
所要時間

1時間30分

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則、全4回の講座の受講が可能な方

定員

5名以上(最大12名)

場所

つくばエキスポセンター クラブルーム(2F)

申込方法

ページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。
※10/8の申込から入っていただくと、全4回の講座申込になります。

参加費

1,000円/回(入館料別途)

講師
所属:文教大学
氏名:久田 健一郎(ひさだ けんいちろう)
昭和52年東京教育大学理学部卒業、筑波大学大学院地球科学専攻にて理学博士修得。
大阪教育大学助手、筑波大学講師、准教授、教授を経て、令和2年定年退職。
専門は地圏変遷科学。調査地は日本列島各地、東南アジア、西アジア。地学教育や考古地質学にも従事。
筑波山地域ジオパーク教育学術部会委員、日本地学教育学会会長。
問い合わせ

つくばエキスポセンター 運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
開館情報

■開館時間
9:50~17:00(最終入館16:30)(12月28日(火)は、15:00閉館(最終入館14:00) / 2022年1月・2月は、16:00閉館(最終入館15:30)

■今月の休館日
1日,2日,3日,6日,21日,27日
12月29日(水)~2022年1月3日(月)は、年末年始休館となります。
2022年1月・2月は、毎週月曜日と火曜日が休館(祝日の場合は開館)となります。

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える