見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『見れば納得! 素粒子ワンダーランド』

おとなのためのサイエンス講座『見れば納得! 素粒子ワンダーランド』

内容

※「おとなのためのサイエンス講座」お申し込みご検討のお客様へ
本イベントは開講予定で準備を進めておりますが、新型コロナウィルスへの対応に関する状況により、延期、もしくは中止となる可能性がございます。
ご参加を楽しみにされているお客様には大変申し訳ございませんが、予めご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。



第1回 原子からクォークへ、素粒子発見の歴史 
2月24日(水)  13:30~15:00
原子・分子から陽子・中性子・電子、そしてクォーク、ニュートリノまで、素粒子発見の歴史を辿りながら、素粒子とは何かを明らかにしていきます。目に見えない素粒子の動きを、手作りの模擬実験装置で観察しながら考えていきましょう。
    
第2回 素粒子に働く力とは、素粒子の質量とは     
3月3日(水)  13:30~15:00 
素粒子の間には三つの力が働き、この宇宙を形成しています。その力は、どのような原理で作用しているのでしょうか。素粒子は、どのようにして重さを持ったのでしょうか。今回も素粒子の動きを模擬する手作り実験装置を観察しながら、素粒子の真の姿に迫っていきましょう。

第3回 素粒子研究のホットな話題      
3月10日(水)  13:30~15:00  
素粒子の世界では、今も様々な成果の発表が続いています。新しい素粒子が発見されたり、巨大な研究施設の建設が動き始めたりしています。暗黒物質、ブラックホールなど、宇宙と素粒子をつながる研究も進んでいます。そんなホットな話題を取り揃えて、解説していきます。

第4回 高エネルギー加速器研究機構の見学      
3月17日(水)  13:30~15:00  
つくば市には、最先端の研究施設、高エネルギー加速器研究機構(KEK)があります。巨大加速器を使って、素粒子だけでなく、宇宙、物質、そして生命の謎に迫る研究をしています。最前線研究の現場を訪問し、現役の研究者に、直接、疑問をぶつけてみましょう。

開催日
2021年2月24日(水)
開始時間
13:30~15:00
所要時間

1時間30分

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則、全4回の講座の受講が可能な方

定員

5名以上(最大12名)

場所

つくばエキスポセンター クラブルーム(2F)

※第4回 3月17日(水)は、高エネルギー加速器研究機構(〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1)で
 行います。当日は現地集合です。

申込方法

12月27日(日)10時以降にページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。
※2/24の申込から入っていただくと、全4回の講座申込になります。

参加費

1,000円/回(入館料別途)

講師
所属:つくばエキスポセンター・元J-PARCセンター
氏名:坂元 眞一(さかもと しんいち)
1953年兵庫県生まれ。東京大学大学院修了、理学博士。専門は高エネルギー物理学(素粒子実験)。英国ラザフォード・アップルトン研究所、米国ラトガース大学、東京大学理学部、高エネルギー加速器研究機構に在籍、主に反陽子やミューオンについて研究。2002年日本原子力研究所(現日本原子力研究開発機構)に移り、大強度陽子加速器施設J-PARCの建設を推進。施設完成後は科学の啓発活動に専念。退職後、つくばエキスポセンターのボランティア・インストラクターを務めるとともに、フリーの科学コミュニケーターとして活躍中。
問い合わせ

つくばエキスポセンター 運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
イベントカレンダー
2021年3月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00 (最終入館16:30)

■今月の休館日
1日,8日,15日,22日

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える