見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 特別展・企画展 > 企画展「体験しよう!光のマジック」

企画展「体験しよう!光のマジック」

内容

▼企画展紹介動画はコチラ!

再生ボタンをクリックするとご覧になれます。
動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。




光をテーマにしたアート作品で遊んでみましょう。
すると、あるはずのないものが見えたり、影に色がついたり動いたり、次々と不思議なことが起こります。
光と映像が創り出すマジックをぜひお楽しみください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場制限を行う場合がございます。ご来館前に最新情報を当館webサイトでご確認ください。

展示紹介


(1) ライトブロック



赤色・緑色・青色の3色のライトを当てると、いろいろな色の影ができます。積み木を動かして光と遊んでみましょう。

(2) 残像盤(2点)



回転する円盤には何が描かれているのでしょうか?ボタンスイッチを押すと絵が現れます。

(3) 不思議な影



壁の映像の中に入ってください。あなたの動きにあわせて映像が様々に変化します。動き回って体全体で遊んでみましょう。

(4) マジックモザイク



磁石のついたタイルをボードに貼ってみましょう。タイルの形に合わせて鳥や旗などのCGキャラクターが現れて動き出します。

(5) 光のアニメーション(4点)



並んだ電球を順番に点滅させることで、人間や馬のシルエットが動いているように見えます。

(6) ミラミッド(4点)



外から見た時と穴からのぞいて見た時で、中に入っている物の動きが変わって見える不思議な箱です。

(7) ハモン・ド・タッチ



映像の上に手をかざすと波紋が現れ、手の動きに合わせて映像や葉っぱのオブジェがゆらゆら揺れます。

(8) ファンタジーボックス



プロジェクションマッピングによって箱からいろいろなものが飛び出て見えます。5種類の視覚マジックをお楽しみください。

(9) 3面3Dプロジェクションマッピング



3面の壁に映し出される映像で、立体感やスピード感あふれるシーンをご覧ください。

(10)魔法のライト



特殊なライトの下で白いひもやうちわを動かすと、それらの軌跡が虹色になって見えます。

企画展のチラシはこちらからダウンロードできます。
チラシ表面[PDF:905KB]
チラシ裏面[PDF:1.14MB]
開催期間
(開始日)2020年10月31日(土)~2021年2月7日(日)(終了日)
開始時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)
※12/28は15:00閉館(入館は14:00まで)
※1・2月は16:00閉館(入館は15:30まで)
場所

多目的ホール(2階)ほか

申込方法

入場者数が多い場合は入場制限を行います。

(整理券の配布は行いません。)

参加費

無料(入館料は別途必要)

主催・共催・後援・協力

主催:公益財団法人つくば科学万博記念財団
後援:つくば市教育委員会
協力:アール・ジュニ、杉浦忠雄、松村泰三、山内哲也

備考

関連イベントの紹介


企画展のテーマに関連した楽しいイベントも行います。
詳細は決まり次第お知らせします。
以下から各イベントのページをご覧ください。

ワークショップ
「電子工作 光の三原色」 11月29日(日)
「アクリルライト工作」 12月20日(日)
「プロジェクターを作ろう!」1月17日(日)

科学教室「光るキーホルダー」
 12月12日(土)、13日(日)、26日(土)、27日(日)
 1月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)、23日(土)、24日(日)

サイエンスショー「光」
 12月5日(土)、6日(日)、19日(土)、20日(日)
 1月16日(土)、17日(日)、30日(土)、31日(日)

企画展会場で写真や動画を撮って投稿するとプレゼントがもらえるよ!

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。