見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > ミニ講演「牛の胃袋は4つある?!」「牛のげっぷと地球温暖化」(2本立て)

ミニ講演「牛の胃袋は4つある?!」「牛のげっぷと地球温暖化」(2本立て)

牛のおなかの中にすんでいる小さな生き物(左)と牛のげっぷ(メタン)を測定する装置(右)
内容
ミニ講演①
人間には胃が一つしかありませんが、牛には四つあり、第一番目の胃に住んでいる多くの微生物によって牧草などの植物繊維を消化することができます。牛の胃の中で何が起こっているのか、どのように消化しているのか分かりやすく動画などで説明します。

ミニ講演②
牛のげっぷには二酸化炭素の20数倍も温室効果があるメタンが含まれ、家畜のメタンは全世界から放出されるメタンの十数パーセントを占めていると言われています。何故メタンが放出されるのか、また、どのようにそれをおさえることができるのかについて、簡単に分かりやすく説明します。
開催日
2011年9月25日(日)
開始時間
11:30~12:00、13:00~13:30、15:00~15:30
所要時間

各30分

対象

小学生以上

場所

エントランスホール(1階)

申込方法

このイベントは、自由に参加できます。開催時間に会場にお越しください。

参加費

なし

講師
所属:畜産草地研究所 家畜生理栄養研究領域
氏名:竹中 昭雄氏
講師
所属:畜産草地研究所 家畜生理栄養研究領域
氏名:永西 修氏
備考

畜産草地研究所について詳しく知りたい方は、同研究所のホームページをご覧ください。
http://nilgs.naro.affrc.go.jp/

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。