見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 天体観望会 > 天体観望会(3月21日)「宵の明星・金星」

天体観望会(3月21日)「宵の明星・金星」

望遠鏡を使った天体観望の様子
内容
夜空に輝く星の見つけ方をプラネタリウムでご紹介してから、屋外で望遠鏡を使った天体観望会を開催します。
3月のテーマは「宵の明星・金星」です。
夕方西の空でひときわ明るく輝くのが、太陽系の惑星・金星です。望遠鏡を使い、地球の兄弟星とも言われる金星の姿を見てみましょう。
当日観望予定の天体は、金星のほか、プレアデス星団(すばる)、オリオン大星雲などです。

※天候不良の場合は、プラネタリウムで解説後、星座早見盤もしくは惑星儀の工作教室を行います。
開催日
2020年3月21日(土)
開始時間
18:30~20:30
定員

100名(定員になり次第、受付を終了させていただきます)

場所

プラネタリウムホール、屋外広場、第3休憩室

申込方法

1カ月前からホームページで受付します。

2月21日(金)10時からこのページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。
※1回のお申し込みで受付できるのは1名です。複数名で参加される場合は、1名ずつお申し込みください。

参加費

500円(3歳以下無料) 年間パスポートはご利用できません。

備考

駐車場について:天体観望会の時間17:30以降21:00頃まで、天体観望会に参加される方はエキスポセンターの駐車場をご利用いただけます(無料60台)。
つくば都市交通センターの駐車場をご利用の場合、サービス券の発行は出来ませんのでお気を付けください。

このイベントの参加申込受付はまだ行っていません。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。