見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『最近のエネルギーと環境を巡る諸問題』

おとなのためのサイエンス講座『最近のエネルギーと環境を巡る諸問題』

内容
第1回 現在と近未来のエネルギー供給について 
1月29日(水)  13:30~15:30
現在および近未来のエネルギー供給を巡る諸問題を解説し、将来を考える。      
    
第2回 エネルギー供給と環境問題、再生可能エネルギーについて     
2月5日(水)  13:30~15:30 
現在の日本のエネルギー供給の柱は、石炭、石油、天然ガスであるが、この石炭利用を巡って、温暖化防止の視点に立つ方面からの批判を受けている。環境問題の視点から将来の方向性について議論を深める。

第3回 太陽電池モジュールを作る      
2月19日(水)  13:30~15:00  
シリコン結晶の太陽電池セルを接続してモジュールを作り、発電実験を行って太陽光発電の発電特性(~数ワット)を実感する。

第4回 エネルギーの視点に立った社会の持続可能性について      
2月26日(水)  13:30~15:30  
安全性の確保に立脚した、エネルギー供給、地球環境、経済性の確立、即ち3E+Sの成立を目指すことは安易な目標ではない。社会の持続可能性を確保する道筋について考える。
開催日
2020年1月29日(水)
開始時間
13:30~15:30
所要時間

2時間

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則、全4回の講座の受講が可能な方

定員

5名以上(最大20名)

場所

つくばエキスポセンター クラブルーム(2F)

申込方法

ページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。
※1/29の申込から入っていただくと、全4回の講座申込になります。

参加費

1,000円/回(入館料別途)【第3回の受講料は2,000円です。参加費1,000円+材料費1,000円】

講師
所属:つくばエキスポセンター
氏名:樋口 登(ひぐち のぼる)
産業技術総合研究所退職後、福島工業高等専門学校にて特命教授。
2013年より東日本大震災からの復興を目指した地方教育活動
(小学校・中学校・一般を対象)に従事。
現在は、つくばエキスポセンターボランティアインストラクターで
エネルギー問題に関する啓発活動を行っている。
備考

第3回で作る「太陽電池モジュール」は、2018年10月に開講した講座で制作したものと同じ工作です。

問い合わせ

つくばエキスポセンター 運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
イベントカレンダー
2020年4月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

■今月の休館日
1日,2日,3日,4日,5日,6日,7日,13日,20日,27日

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える