見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > その他のイベント > 第39回 星空コンサート~音楽とプラネタリウムのコラボレーション~

第39回 星空コンサート~音楽とプラネタリウムのコラボレーション~

内容
つくばエキスポセンターでは、プラネタリウムにおける生解説と生演奏を組み合わせた
「星空コンサート ~音楽とプラネタリウムのコラボレーション~」を開催します。

第39回は、古川 貴子さん(ピアノ)、小高根 ふみさん(ヴァイオリン)、
西村 友里亜さん(ヴィオラ) 、 大森 健一さん(チェロ) です。

今回はピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの四重奏です。
美しい音色のコラボレーションをプラネタリウムドームの映像とともに
ワンコインでお楽しみいただけます。

開演までの間、プラネタリウム入口及びプラネタリウムホワイエにおいて、
ワンドリンクを提供しております。
美しいハーモニーと満天の星空をぜひお楽しみください。

★18:15~ 受付開始 ワンドリンクサービス

★19:00~ 開演
     星空と生演奏、プラネタリウム星空解説 

<演奏予定曲目>
白鳥(サン=サーンス作曲)、夢(ドビュッシー作曲)
ピアノ四重奏曲変ホ長調より第3楽章(シューマン作曲) 他

★20:00 終了予定
開催日
2019年8月31日(土)
開始時間
19:00~20:00
所要時間

60分
※上映中の途中入場・退場はできません。

定員

200名

場所

つくばエキスポセンター プラネタリウムホール

申込方法

2019年7月31日(水)10:00から、ホームページで受付します。
このページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。

※ページ一番下の「電話・フォームからのお問い合わせはこちらから」よりはお申し込みができません。
ご注意ください。

参加費

500円
※年間パスポートはご利用できません。
※3歳以下の乳幼児はご遠慮ください。

講師
所属:
氏名:古川 貴子(ピアノ)
東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。渡独後、フォルクヴァンク芸術大学、ミュンスター音楽大学ドイツ国家演奏家資格課程にて研鑽を積む。第13回シューベルト国際コンクールをはじめとする多数の国際コンクールにて優勝・入賞を重ね、ヨーロッパ各地にてソロリサイタルを行っている他、室内楽奏者としても活躍の場を広げている。2013年にエミリア・ロマーニャ音楽祭へ招聘され好評を博した。日本では2014年山田和樹氏と共演、2016年カワイ表参道、東京文化会館小ホールにてソロリサイタルを開催、2017年東京混声合唱団と共演。ソリストとして著名な指揮者・国内外のオーケストラと共演。近年はフォルテピアノの演奏も精力的に行う。ドイツ在住。
講師
所属:
氏名:小高根ふみ(ヴァイオリン)
都立芸術高校を経て東京藝術大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻卒業。同大学院修士課程ソルフェージュ専攻修了。市川市文化振興財団新人演奏家コンクール弦楽器部門最優秀賞。現在はヴァイオリン・ソルフェージュ両分野において後進の指導にあたる傍ら、演奏活動を行っている。これまでにヴァイオリンを小高根眞理子、高橋孝子、霜佐紀子、岡山潔、漆原朝子の各氏に、ソルフェージュを上田真樹、林達也、L.テシュネの各氏に、室内楽を松原勝也、迫昭嘉、藤森亮一の各氏に師事。東京藝術大学教育研究助手、Y.A.ミュージックアカデミー講師。
講師
所属:
氏名:西村友里亜(ヴィオラ)
東京藝術大学音楽学部器楽科ヴィオラ専攻卒業。ドイツ国立マンハイム音楽大学ヴィオラ科卒業。同大学オーケストラソリスト科卒業。カールスルーエ・バーデン州立劇場の研修団員を経て日本に完全帰国。第6回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門第2位、2009年スロベニア国際コンクールヴィオラ部門第3位(1位なし)。これまでにヴィオラを市坪俊彦、菅沼準二、クロード・ルローン、百武由紀、小林秀子、ライナー・モークの各氏に師事。
講師
所属:
氏名:大森健一(チェロ)
東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。リスト音楽院(ハンガリー)、リセウ音楽院(スペイン)に留学。市川市文化振興財団第27回新人演奏家コンクール弦楽器部門優秀賞。第18回日本演奏家コンクール弦楽器部門第2位(1位なし)および千葉県教育委員会教育長賞、伊藤楽器賞。これまでに花崎薫、苅田雅治、ドミトリー・フェイギン、チャバ・オンツァイ、ルイス・クラレットの各氏に師事。また過去に堤剛、ミクローシュ・ペレーニ各氏の公開レッスン、アントニオ・メネセス氏のマスタークラスを受講。
このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。