見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おしごと紹介!しんかい6500パイロット

おしごと紹介!しんかい6500パイロット

しんかい6500での深海調査の様子 ©JAMSTEC
内容
人を乗せて深海を探査することができる潜水船「しんかい6500」。
まだまだ分からないことの多い海の中を研究者の手となり足となり、安全に案内してくれるのが潜水船パイロットです。
日本が誇る有人潜水調査船「しんかい6500」のパイロット 大西琢磨さんをお招きして、仕事の内容や魅力、パイロットになるためには?などなど、パイロットのお仕事についてお話しいただきます。
将来海に関わる仕事がしたい、パイロットになりたい方必聴ですよ!


このイベントは、企画展「のぞいてみよう!知らない世界ー深海たんけんー」の関連企画です。会場にも遊びに来てね。
開催日
2019年2月10日(日)
開始時間
13:00~14:00
所要時間

1時間(講演45分、質疑応答ほか15分)

対象

将来パイロットになりたい子どもから海の仕事に興味のある大人まで

定員

30名程度

場所

2階展示場 創造の森“ワンダーラボ”

申込方法

当日参加可能
事前にお申し込み頂ければ座席を確保いたします。ご希望の方は、1月5日(土)10時からこのページの下部に表示される申込フォームからお申し込みをお願いいたします。

※「電話・フォームからのお問い合わせはこちら」欄は申込フォームのリンクではありません。ご注意ください。

参加費

無料(入館料は別途必要)

講師
所属:日本海洋事業株式会社 深海技術部「しんかい6500」運航チーム 潜航長
氏名:大西 琢磨(おおにし たくま)氏
水産研究・教育機構 水産大学校(沿岸環境生態学専攻)卒業後、2006年日本海洋事業株式会社 入社。同社 深海技術部しんかい6500運航チーム配属。
有人潜水船の整備運用を主に行いながら、無人探査機や深海機器のオペレーションに携わる。
2009年にコパイロット(船長補佐)、2014年にパイロット(潜水船船長)となる。2017年よりチーフパイロット(潜航長)に就任。パイロットとして潜航業務に従事する一方、潜航に関すること、特に重量浮量計算やコックピット内機器を担当している。
趣味はダイビング。
問い合わせ

つくばエキスポセンター 運営部 小林
TEL:029-858-1100

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。