見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > 考え、作って、操作する!「水中ドローン」ワークショップ

考え、作って、操作する!「水中ドローン」ワークショップ

イベントの様子(写真提供:NPO長崎海洋産業クラスター形成推進協議会)
内容
仕組みを考えながら水中ドローンを組み立て、操作にチャレンジしよう!

見て、聴いて、考え、動かす。モノづくりを通して、自ら考え行動すること、チームで協力することのを大切さを学ぶだけでなく、海に関わる仕事をより身近に感じて頂けるイベントです。
イベントでは、水中ドローンをグループで製作するワークショップのほか、水中ドローンの開発・製造を行う筑波大学発のスタートアップ企業、株式会社フルデプスの伊藤社長をお招きして講演会も行います。

作ったドローンは屋外で実際に操作してみよう!
そして、水中ドローンでどんなことができるようになるのか、できるようにしたいのか一緒に考えよう!


<実施内容>
10:00~10:30
講演会「深海たんけんをもっと身近に!株式会社フルデプスの挑戦」
講師:株式会社FullDepth代表取締役社長 伊藤 昌平 氏


10:30~15:30(昼休憩含む)
水中ドローンワークショップ
講師:つくばエキスポセンター 学芸員 小林 弘幸
開催日
2019年2月2日(土)
開始時間
10:00~15:30
所要時間

5.5時間(お昼休憩1時間含む)

対象

小学校4年生~中学生

定員

16名

場所

つくばエキスポセンター 第1休憩室

申込方法

要事前申込
1月5日(土)10時からこのページの下部に表示されるイベント申込フォームからお申し込みください。

参加費

400円(傷害保険料実費ご負担分として)

主催・共催・後援・協力

本イベントは、以下の団体のご支援を得て実施いたします。
公益財団法人日本財団
NPO長崎海洋産業クラスター形成推進協議会

講師
所属:株式会社フルデプス 代表取締役社長
氏名:伊藤 昌平(いとう しょうへい)氏
2014年6月に株式会社FullDepth(旧空間知能化研究所)設立、代表取締役就任。大学在学時に子供の頃に図鑑で見た深海魚「ナガヅエエソ(三脚魚)」にテレビの特集番組で再会。どうしても自分で見に行きたい気持ちが生まれ、水中調査ロボットによる簡単に深海調査を行えるシステムの構想を描きはじめる。誰もが深海を知ることができる世界の実現を目指し活動中。夢は家から世界中の深海を散策する事。
講師
所属:つくばエキスポセンター 運営部 学芸員
氏名:小林 弘幸
備考

・製作したキットはお持ち帰りできません。あらかじめご了承ください。

問い合わせ

つくばエキスポセンター 小林
TEL:029-858-1100

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

■今月の休館日
4日,11日,12日,18日

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える