見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『宇宙開発の現在・過去・未来』

おとなのためのサイエンス講座『宇宙開発の現在・過去・未来』

内容
第1回  宇宙開発の現在    11月14日(水) 15:00~17:00
今の宇宙開発の状況。世界の中で、アメリカやロシア、欧州を初め中国・インドで行われる宇宙開発。
その中で、日本のJAXAの置かれている状況と、特に筑波宇宙センターの役割について。

第2回  筑波宇宙センター見学 11月16日(金)  15:00~17:00
(※現地集合、現地解散となります)
JAXAが研究、開発を行ってきた人工衛星の試験モデル、ロケットの実機、国際宇宙ステーション
日本実験棟「きぼう」のモデルなどご覧いただき、本物の宇宙開発を体感いただきます。

第3回  宇宙開発の過去・歴史 11月21日(水)  15:00~17:00 
宇宙開発は、どういう経緯で生まれたのか?意外なことにSF冒険小説がスタートになった?
理論が先に生まれ、機械が後から生まれるという発見・発明の歴史について。

第4回  宇宙開発の未来    11月28日(水)  15:00~17:00
宇宙開発は、アメリカや旧ソ連と言った大国だけのものではない。
多くの国やベンチャー企業が参入し、より多くの人が参加できる宇宙開発の未来が近づいている!
開催日
2018年11月14日(水)
開始時間
15:00~17:00
所要時間

2時間

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則、全4回の講座の受講が可能な方

定員

5名以上(最大20名)

場所

つくばエキスポセンター 第一休憩室
※ 第2回目11/16(金)の講座は、筑波宇宙センター(JAXA)つくば市千現2-1-1にて行います。
当日は現地集合です。

申込方法

ページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。
※11/14の申込から入っていただくと、全4回の講座申込となります。

参加費

1000円/回(入館料別途)

講師
所属:JAXA 研究開発部門
氏名:野田篤司(のだあつし)
1985年 宇宙開発事業団入社
2003年 三機関統合でJAXAに
20年あまり、筑波宇宙センターで、新しい衛星やロケットを創り出す仕事をしています。
問い合わせ

運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。