見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > 第17回ミーツ・ザ・サイエンス「最先端の超伝導~夢の核融合実現へ~」

第17回ミーツ・ザ・サイエンス「最先端の超伝導~夢の核融合実現へ~」

超伝導とマイスナー効果により磁石の上に浮かぶ超伝導体
内容

東日本大震災の影響により開催を延期しておりました本講演会は、5月15日(日)に開催することが決定しました。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。何卒よろしくお願い申し上げます。



「超伝導」ってなんだろう?核融合とどんな関係があるの?
超伝導により浮かぶ物体や、超伝導に欠かせない超低温の世界を体験しながら、夢の核融合の実現に向けて行われている挑戦(最先端の超伝導研究)を紹介します。
また、今年の「一家に1枚ポスター『磁場と超伝導』」の配布と解説も行います。
開催日
2011年5月15日(日)
開始時間
13:30~14:00、15:00~15:30
所要時間

約30分

対象

このイベントは、小学校3年生~一般が対象の目安です。

定員

各回30名

場所

創造の森“ワンダーラボ”(2階)

申込方法

事前申し込み。4月22日からお申し込みの受付を開始します。
ページの下部にある申込フォームからお申し込みください。
各回先着順。定員に達し次第受付を終了させて頂きます。

参加費

無料

主催・共催・後援・協力

協力:独立行政法人日本原子力研究開発機構 核融合研究開発部門

講師
所属:独立行政法人日本原子力研究開発機構 核融合研究開発部門 ITER超伝導磁石開発グループ 研究主幹
氏名:礒野 高明(いその たかあき)氏
1963年生・出身地は茨城県水戸市。東北大学・大学院で超伝導工学を学び、日本原子力研究所(現在の日本原子力研究開発機構)で核融合用の超伝導磁石の実験研究に従事。
現在は、国際熱核融合実験炉(ITER)の調達活動に従事。
講師
所属:独立行政法人日本原子力研究開発機構 核融合研究開発部門  ITER超伝導磁石開発グループ 技術副主幹
氏名:河野 勝己(かわの かつみ)氏
1964年生・出身地は日本で最初に 原子力 の火が灯った 茨城県東海村。
日本原子力研究所(現(独)日本原子力研究開発機構)に入所。主に、核融合実験炉用超伝導磁石大型ヘリウム冷凍機の設計開発に従事。現在は、核融合エネルギーの実現に向けたITER建設のため、超伝導コイル用導体の調達に従事。
趣味・特技:成人病克服のために始めたロード・バイクで通勤、サイクリング及びロード・レースに参戦で、最近は練習を怠り、再び成人病予備軍...。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。