見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『音を感じて考える』

おとなのためのサイエンス講座『音を感じて考える』

内容
おとなが気軽にサイエンスを楽しめる講座です。
本講座は、ステップ1「たのしいサイエンス」(楽しさ体験中心)から
ステップ2「おもしろいサイエンス」(体験+理論)を学習できます。

実験『音を感じて考える』は、全4回の講座を開催いたします。

第1回目「グラスハープを鳴らしてみよう」11月10日(金)13:00~14:30
グラスハープ演奏体験・音の形を書く・グラス中の水量と音階測定

第2回目「グラスハープは気柱共鳴?」11月17日(金)13:00~14:30
気柱共鳴実験・グラスハープと比較検討

第3回目「ウィンドチャイムをつくろう」11月30日(木)13:00~14:30
パイプで音階を作る・ウィンドチャイムづくり

第4回目「音を視覚化すると…?」12月7日(木)13:00~14:30
ワイングラスの音をアナログ装置で視覚化し、音の形を考える。
開催日
2017年11月10日(金)
開始時間
13:00~14:30
所要時間

1時間30分

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則、1テーマ内全講義の受講が可能な方

定員

5名以上(最大20名) ※場合によっては開講できない可能性があります。

場所

つくばエキスポセンター 第1休憩室

申込方法

このページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。

※11/10の申込から入っていただくと、全4回の講座申込になります。

参加費

1000円(内容により別途材料費がかかる場合があります)/回(入館料別途)

講師
所属:日本大学
氏名:大久保 尚紀(おおくぼ なおき)
日本大学理工学部物理学科 卒業
博士(理学)取得(論文)
日本大学理工学部副手で採用後、同 助手、同 専任講師、を経て日本大学理工学部 准教授(現在)
教職課程の担当になって10数年、磁性体研究から理科実験教材の研究開発に軸足を移行中
問い合わせ

運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。