見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > 第36回ミーツ・ザ・サイエンス「南極の今!~つくばに戻った隊員たち語る~」

第36回ミーツ・ザ・サイエンス「南極の今!~つくばに戻った隊員たち語る~」

第32回ミーツ・ザ・サイエンス「南極の今!~つくばに戻った隊員たち語る~」(2016年開催)の様子
内容
南極からつくばへ帰国したばかりの元隊員による、南極最新レポートです。
当日は、昭和基地との中継も行います!
生き生きとした南極の様子や、最近行われている研究について、映像も交えてご紹介します。
イベントの最後に、元隊員のみなさんへの質問タイムもあるので、皆さんの率直な疑問にも答えてもらえます。

第1部 講演会1~つくばに戻った隊員からお話を聞こう!~

13:30~14:00
「南極の仕事と生活」
講師:松元 誠 (まつもと まこと)氏 (気象庁/第51次・57次南極地域観測隊)

第2部 講演会2~つくばに戻った隊員からお話を聞こう!~

14:00~14:30
「南極の湖底の林 」
講師:林 健太郎 (はやし けんたろう)氏 (農業環境変動研究センター/第58次南極地域観測隊)

第3部 昭和基地から中継

14:30~15:00
南極地域観測隊がいる昭和基地からの中継を行います。

第4部 元隊員と話そう!

15:00~15:30
当日は、南極観測隊員として参加したことのある「南極OB会茨城支部」の多くのみなさんが来られます。
元隊員のみなさんと気軽にお話ししてみましょう。
南極の氷も観察してみましょう。
開催日
2017年8月19日(土)
開始時間
13:30~15:30
対象

こども~一般

場所

2階 創造の森”ワンダーラボ”

申込方法

自由参加、当日会場にお越しください。

参加費

無料(入館料は別途必要)

主催・共催・後援・協力

主催:公益財団法人つくば科学万博記念財団
共催:南極OB会茨城支部
協力:国立極地研究所

講師
所属:気象庁 気象測器検定試験センター 第一試験係長
氏名:松元 誠(まつもと まこと) 氏
鹿児島県出身。気象庁入庁後、潮岬測候所技術課&高層課(和歌山県)、本庁海上気象課(海洋気象観測船乗船)、本庁地球環境業務課(父島、南鳥島 両気象観測所派遣)、本庁高層気象観測室、高層気象台(つくば市)へ勤務後、第51次南極地域観測隊越冬隊へ参加。
その後、本庁広報室、高層気象台(つくば市)勤務を経て、再び南極の地へ。第57次南極地域観測隊越冬隊へ参加し、本年3月帰国。
帰国後は、つくば市の気象測器検定試験センターにて、新型測器に関する試験調査の業務に従事。
講師
所属:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)農業環境変動研究センター
氏名:林 健太郎(はやし けんたろう)氏
1968年石川県出身。北海道大学大学院(工学修士)/東京農工大学大学院(博士(農学))。人間活動が地球システムの窒素循環に及ぼす影響を研究テーマとする。行動範囲は農地から山地そして両極地まで。生き物好き。第58次日本南極地域観測隊夏隊員。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。