見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『バイオリソースを観る!』

おとなのためのサイエンス講座『バイオリソースを観る!』

内容
おとなが気軽にサイエンスを楽しめる講座です。

ステップ2は、「おもしろいサイエンス」体験+理論を学習できます。
生命『バイオリソースを観る!』は、全4回の講座を開催いたします。

第1回 「花の形作りと遺伝子(講義)」  9/13(水)15:00~17:00
花の形態形成(形作り)に関わる3種類の遺伝子について学ぶ。変異体(ミュータント)の観察からどのようにして3種類の遺伝子を絞り込んだのか、変異体の作り方や原因遺伝子の探索方法などを交えて説明する。

第2回 「ミュータントを探そう(実験)」  9/27(水)15:00~17:00
理研BRCの研修室でシャーレの中の実験植物を観察して変異体を探す。発見した変異体に関して、遺伝子が変異することによりどのような変化が起きたのかを学び、生物の進化や作物の育種において遺伝子の変異が果たす役割を学ぶ。

第3回 「細胞培養の歴史と現代における活用方法(講義) 」 10/11(水)15:00~17:00
 細胞培養がどのように発展してきたかの歴史や、その応用例を紹介。
特に、近年大きな注目を浴びているiPS細胞(人工多能性幹細胞)の発見の経緯やその活用例に関して紹介。

第4回 「細胞を観よう!(実験)」 10/12(木)15:00~17:00
 細胞を培養したり観察したり保存するために必要な設備や機器類を見学する。
iPS細胞などの実際に培養中の細胞を観察する。細胞培養に必要な作業(培地交換等)を経験する。


※第2回 9/27(水)、第4回 10/12(木)の講座(実験)は、理化学研究所BRC(バイオリソースセンター)つくば市高野台3-1-1にて行います。当日は、現地集合になります。
開催日
2017年9月13日(水)
開始時間
15:00~17:00
所要時間

2時間程度

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則1テーマ内全講義の受講が可能な方

定員

5名以上(最大20名) ※場合によっては開講できない可能性があります。

場所

第1回 9/13(水)、第3回10/12(木)実施の講義は、つくばエキスポセンター 第1休憩室にて行います。

第2回 9/27(水)、第4回 10/12(木)実施の講座(実験)は、理化学研究所BRC(バイオリソースセンター)つくば市高野台3-1-1にて行います。当日は、現地集合になります。

申込方法

このページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。

下記に表示される
9月13日の講座申込で全4回の講座の申し込みとなります。

参加費

1,000円+実費/回 (別途入館料)

講師
所属:理化学研究所バイオリソースセンター
氏名:小林 正智(こばやし まさとも)
1985年 東京大学大学院を中退して理化学研究所の研究員に採用される
1989年 農学博士
1990年~1992年 米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校に留学
2001年 バイオリソースセンター設立に伴い実験植物開発室長に就任、現在に至る
講師
所属:理化学研究所バイオリソースセンター
氏名:中村 幸夫(なかむら ゆきお)
長野県上田市出身(真田丸の舞台となった市)。1961年生まれ。新潟大学医学部卒業。臨床医、筑波大学講師等を経て、2003年から理研バイオリソースセンター細胞材料開発室(通称・細胞バンク)の室長。2003年当時に理研細胞バンクから提供していたヒト由来細胞のほとんどは癌細胞株であったが、今ではiPS細胞の種類が急増している。特に、病気の人に由来するiPS細胞が急増しているのであるが、その理由を講義で紹介する。
問い合わせ

運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。