見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > サイエンス講座『DNAからゲノム編集まで何でも聞いてみよう』

サイエンス講座『DNAからゲノム編集まで何でも聞いてみよう』

内容
おとなが気軽にサイエンスを楽しめる講座です。

ステップ2は、「おもしろいサイエンス」体験+理論を学習できます。
ステップ3は、「わかるサイエンス」深いところまで理論を学習できます。
こちらは、ステップ2~3へと講義内容を進めていきます。

生命『DNAからゲノム編集まで何でも聞いてみよう』全4回の講義を行います。

第1回 「DNAって何?ゲノムって?遺伝子のこと?」 7/14(金)15:00~17:00
耳にする「DNA」「ゲノム」「遺伝子」について、本物のDNAをいろいろな形で、実際に観察するとともに、3次元ブロック模型、二次元カード模型、さらにはビデオクリップなどを通して違いも含め理解を深めましょう。

第2回 「遺伝子は鍛えることができる!?」 7/28(金)15:00~17:00
ゲノム、DNA、遺伝子がからだのなかで何をしているか、その働きや仕組みについて紹介します。とくに「遺伝」と「遺伝子」の違いを理解し、親からもらったゲノム情報(=遺伝遺)は変えることができないものの、ゲノム情報に書き込まれた遺伝子の働きは変える(鍛える)ことができることを理解します。

第3回 「ゲノム解読? 遺伝子診断で何がわかる!?」 8/9 (水)15:00~17:00
個人個人の全ゲノムを10万円以下で解読できる時代になりました。また「遺伝子診断」もすでに商業化がはじまっています。どのように使えるのでしょうか。何がそこからわかるのでしょうか。そもそも30億のAGCTの4文字が並んだゲノム情報には何が書かれているのでしょうか。

第4回 「ゲノム編集って何?デザイナーベイビーは、ほんとに可能?」 8/30(水)15:00~17:00
本来、親からもらったゲノム情報(=遺伝)は変えることができませんでした。それがいまやゲノム編集技術で自在に換えることができるようになると言われています。そうするとデザイナーベイピーも可能になるのでしょうか?その可能性と問題点を考えてみましょう。
開催日
2017年7月14日(金)
開始時間
15:00~17:00
所要時間

2時間程度

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則1テーマ内全講義の受講が可能な方

定員

5名以上(最大20名) ※場合によっては開講できない可能性があります。

場所

つくばエキスポセンター 第1休憩室

申込方法

このページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。

下記に表示される7月14日の講座申込で全4回の講座の申し込みとなります。

参加費

1,000円+実費/回 (別途入館料)

講師
所属:理研BRC新規変異マウス研究開発チーム
氏名:権藤 洋一(ごんどう よういち)
1987年米国コロラド大学にてPh.D.取得。ごくまれに生じる突然変異を見つけたり作ったりしながら、生命の成り立ちを「進化」「発生」「こころ」といった観点からゲノムレベルにおいて解き明かす研究に携わる。現在、理研バイオリソースセンターにおいてそういったモデルマウスの開発を進め国内外に提供するとともに、出前授業やサイエンスカフェ等のサイエンスの啓発活動を行っている。
問い合わせ

運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。