見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『植物のかたちとそれにかかわる光の話』

おとなのためのサイエンス講座『植物のかたちとそれにかかわる光の話』

内容
おとなが気軽にサイエンスについて学び、関心を深めることができる講座です。

『植物のかたちとそれにかかわる光の話』
ステップ2の「おもしろいサイエンス」体験+理論を学習

全4回の講座を開催いたします。

第1回 「植物の体のつくりと光の影響(講義)」7/5 (水)13:30~15:30
明所・暗所それぞれで発芽した幼植物を比較しながら,植物の発達に及す光の影響について理解を深める。

第2回 「葉のかたちと構造(実験)」7/12(水)13:30~15:30
葉の構造を観察する。可能であれば,顕微鏡観察を行う。

第3回 「植物がもっている光シグナルのレセプター(講義)」7/19(水)13:30~15:30花をつける時期が日長によって決まるように,植物の一生のいろいろな出来事が光シグナルによって調節されている。光シグナルを認識するために、植物はいくつもの光レセプターをもっている。その種類とはたらきを紹介する。

第4回 「植物の発達に及ぼす光の影響(実験)」7/26(水)13:30~15:30
明所・暗所それぞれで発芽した幼植物を比較しながら,植物の発達に及す光の影響について理解を深める。
開催日
2017年7月5日(水)
開始時間
13:30~15:30
所要時間

2時間程度

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則1テーマ内全講義の受講が可能な方

定員

5名以上(最大20名) ※場合によっては開講できない可能性があります。

場所

つくばエキスポセンター 第1休憩室

申込方法

このページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。

予約受付は終了しました。

参加費

1,000円+実費/回 (別途入館料)

講師
所属:
氏名:山本 直樹(やまもと なおき)
お茶の水女子大学名誉教授。
宇都宮大学,林野庁森林総合研究所,農林水産省農業生物資源研究所を経て,最終的にお茶の水女子大学大学院教授で定年退職。《研究テーマ》光は植物一生のさまざまな場面で大きな影響を及している。この光シグナルのメカニズムを分子生物学的に研究してきた。専門は植物生理学。土浦市在住。
問い合わせ

運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。