見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『環境』

おとなのためのサイエンス講座『環境』

内容
おとなが気軽にサイエンスを学び関心を深めることができる講座です。

ステップ2の「おもしろいサイエンス」体験+理論の講義です。
身近な現象を科学の視点から眺めるとどうなるか。化学式をできるだけ使わず、実演を交えながら解説いたします。
特に、「携帯電話の電磁波」、や「地球温暖化」や「環境問題」に焦点を当て、理科が苦手な方にも分かるように、写真や絵を多用しながら講座を進めていきます。

テーマ「環境」全3回

第1回 『身の回りの電磁波』     3月8日(水) 13:30~15:30
目に見えない身の回りの電磁波を、実験を交えて分かり易く説明します。携帯電話、電子レンジやIH調理器の安全な使い方も紹介します。

第2回 『環境今昔物語』       3月22日(水) 13:30~15:30
環境問題(酸性雨、環境ホルモン、ダイオキシン、残留農薬、BSE)に焦点をあて、これらがいつ頃から問題になったのか、振り返ってみます。また、酸性食品、赤ワインとポリフェノール、生き物が自衛に使う化学兵器、食中毒等についても言及します。

第3回 『地球の温暖化と寒冷化』   4月5日(水) 13:30~15:30
地球の温暖化と寒冷化を、歴史の観点から考察すると興味深いことが見えてきます。ビデオを多用してして説明します。世界史の本や年表をお持ちでしたら是非
ご持参ください。目から鱗が落ちることでしょう。
開催日
2017年3月8日(水)
開始時間
13:30~15:30
所要時間

2時間程度

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則、1テーマ内全講義の受講が可能な方

定員

5名以上(最大20名) ※場合によっては開講できない可能性があります。

場所

つくばエキスポセンター 第1休憩室

申込方法

このページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。

※3/8の申込から入っていただくと、全3回の講座申込になります。

参加費

1000円(内容により別途材料費がかかる場合があります)/回(入館料別途)

講師
所属:筑波大学
氏名:小林 正美(こばやし まさみ)
東京大学工学部合成化学科 卒業。東京大学大学院工学系研究科修士課程 修了
東京大学大学院工学系研究科博士課程 修了(工学博士)。学術振興会特別研究員(平成元年10月から平成2年3月まで、共同研究のためライデン大学(オランダ)に滞在)。
筑波大学物質工学系準研究員、東京大学工学部助手、筑波大学物質工学系講師、
筑波大学物質工学系助教授を経て筑波大学物質工学域准教授、現在に至る
問い合わせ

運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。