見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > Dr.ナダレンジャーの自然災害科学実験教室

Dr.ナダレンジャーの自然災害科学実験教室

Dr.ナダレンジャー
内容
地震の際に発生する地盤の液状化現象やブロックを使った地震実験、さらにはミニ雪崩(なだれ)体験など、様々なアイテムを駆使して自然災害をわかりやすく解説します。

※2月26日(日)のみ、②13:30~14:00になります。
開催日
2017年1月29日(日)、2月26日(日)
開始時間
11:30~12:00、13:00~13:30
所要時間

30分

場所

1階 エントランスホール

申込方法

当日自由参加

参加費

無料

講師
所属:国立研究開発法人 防災科学技術研究所
氏名:納口 恭明(のうぐち やすあき)氏
北海道出身。
ピンポン球数十万個を使った模擬雪崩実験など雪と氷の災害研究をするかたわら、雪崩シミュレータ「ナダレンジャー」、地盤液状化実験装置「エッキー」、固有振動「ゆらゆら」などを開発し、自らDr.ナダレンジャーに変身して、幼児から専門家までを対象にした災害科学教育活動を実施している。
問い合わせ

運営部 小田倉

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。