見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > 講演会「ロボット・サイバニクス技術が拓く私たちの未来」

講演会「ロボット・サイバニクス技術が拓く私たちの未来」

Prof. Sankai, University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc.
内容
講演会「ロボット・サイバニクス技術が拓く私たちの未来~革新的サイバニックシステム最前線~」

少子高齢化という言葉を聞いたことがありますか?今の日本では、高齢者の方が増えていますが、何も対策をしなければ介護を受ける人や患者さんがどんどん増えていくことになります。でも、画期的な技術を創りだしてこのような問題を解決することができれば、健康で自立した生活を多くの人が送ることができる素晴らしい未来となることでしょう。少し目を閉じて私たちの未来を想像してみましょう。その未来には、脳や神経の病気で体が動きづらくなってしまっても体の機能を改善したり再生したりしてくれる技術が日常的に使われているかもしれません。また、素晴らしい技術が日常生活に入り込んでいて、毎日、病気にならないように私たちの健康状態をチェックしてくれているかもしれません。そこには、サイバニクス技術という人を助けるための革新的な技術がロボット技術と共に活躍してくれているでしょう。
今年の5月、つくば市には、世界の先進7カ国(G7)の科学技術担当の大臣が集まりました。最先端のロボット・サイバニクス技術の最前線について話を聞いてもらい、未来社会はどうあるべきかということを共有してもらいました。
今回の講演会では、G7で大臣にも紹介された最先端の「革新的サイバニックシステム」と私たちの未来について、最前線の情報を踏まえて山海先生にお話をしていただきます。皆さんにも、その未来が見えてくるでしょうか。楽しみデスね!
開催日
2016年8月20日(土)
開始時間
14:30~15:30
対象

一般(おもに小中学生+保護者)

定員

200名

場所

プラネタリウムホール

申込方法

このページ下部にある申込フォームからお申し込みください。

参加費

無料(入館料は別途必要)

主催・共催・後援・協力

筑波大学

講師
所属:筑波大学大学院 システム情報工学研究科 教授
氏名:山海 嘉之(さんかい よしゆき)
サイバニクス研究センター長
内閣府ImPACTプログラム プログラム・マネージャー
CYBERDYNE(株) 代表取締役社長/CEO
このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。