見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > 国立科学博物館「宇宙から来た隕石を調べよう!」

国立科学博物館「宇宙から来た隕石を調べよう!」

内容
太陽や地球は約46億年前に星の間にただようガスやちりから生まれました。隕石(いんせき)はその時に固まって以来、あまり変化を受けていません。今回は、隕石を実際に手にとって、地球の岩石と比べたり、表面を溶かしたりして調べてみましょう。そして、地球や太陽系がどうやってできたか考えてみましょう。
開催日
2015年11月15日(日)
開始時間
14:00~15:00
定員

20名
※事前申込の定員は20名ですが、20名以上でも当日参加が可能です。
※事前申込いただいた方には、プレゼントがあります。

場所

2階 創造の森“ワンダーラボ”

申込方法

10月15日(木)からこのページの下部に表示される申込みフォームよりお申し込み下さい。
※1回のお申し込みで受付できるのは1名です。複数名で参加される場合は、1名ずつお申し込みください。

参加費

無料(入館料は別途必要)

講師
所属:国立科学博物館 理工学研究部・理化学グループ長
氏名:米田 成一
日本大学文理学部化学科 助手              1988-1992
シカゴ大学地球物理学科 博士研究員           1992-1995
国立科学博物館理工学研究部理工学第3研究室 研究官    1995-1998
国立科学博物館理工学研究部理工学第3研究室 主任研究官  1998-2007
国立科学博物館理工学研究部理化学グループ 研究主幹   2007-
問い合わせ

担当:佐々木

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。