見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > ミニ講演「建物緑化の価値を考える」

ミニ講演「建物緑化の価値を考える」

緑のカーテンによる室温低減効果及び心理的効果の研究
内容
最近、屋上や壁面に植物を植えて緑化する建物が増えてきていますが、これらの建物緑化にはいろいろな効果があります。その効果の評価方法とその結果がどのように実際の建物に生かされるのかを考えます。

講演会参加者には、植物(宇宙アサガオを予定)のタネをプレゼント。

本イベントは、現在つくばエキスポセンターで展示を行っている研究機関紹介展示の関連イベントです。展示もぜひ見てくださいね。

開催日
2013年11月17日(日)
開始時間
13:00~13:45
所要時間

45分(お話 約35分、質問回答 約10分)

対象

このイベントはだれでも参加できます。

場所

サイエンスシティ つくば再発見前(エントランスホール)

申込方法

このイベントは当日自由参加です。
時間までに会場にお越しください。

参加費

なし

主催・共催・後援・協力

協力:独立行政法人建築研究所

講師
所属:独立行政法人建築研究所 住宅・都市研究グループ 上席研究員
氏名:加藤 真司(かとう まさし)氏
名古屋大学農学部、筑波大学博士課程芸術専攻卒。博士(デザイン学)。行政経歴は、国土交通省にて主に都市公園の整備を中心とするまちづくり全般に関する業務がある。その過程で、歴史古建築の復元や水族館等の特殊施設の整備・維持管理、中心市街地の活性化、世界遺産を中心とした地域づくり、日本の伝統園芸植物の保全などをはじめとした幅広い業務に携わってきた。
2008年より(独)建築研究所に研究職として勤務し、主に建物緑化の評価に関する研究に従事している。
問い合わせ

つくばエキスポセンター 小林
TEL:029-858-1100(代)

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。