見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > その他のイベント > 作文絵画コンテスト『想像してみよう50年後のつくば』

作文絵画コンテスト『想像してみよう50年後のつくば』

内容
筑波研究学園都市の建設が閣議了解されてから、平成25年で50周年を迎えます。
この50年間で“つくば”には多くの研究機関が集まり、最先端の科学を発信する都市となりました。この50周年を迎える節目の時期に、50年前を知らない子ども達が“つくば”の将来と発展を支える科学技術に目を向け、50年後の“つくば”を表現する作文と絵画のコンテストを開催します。皆様からのご応募をお待ち申し上げております。

【テーマ】50年後のつくば
50年前のつくばは畑や田んぼが多い場所でした。筑波研究学園都市として整備され、最先端の科学を発信する現在のつくばが出来上がりました。これから50年で“つくば”がどのように発展するのか想像してみましょう。

<作文の部 応募方法>
題名は自由です。専用応募用紙(A3版800詰め コピー可)で応募ください。作品の裏面に必ず氏名(フリガナ)・学校名(フリガナ)・学年・住所・電話番号を記入し、つくばエキスポセンターにお送りください。応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。なお、入選作品の著作権は主催者側に帰属します。
※専用応募用紙はこちら(A3またはA4での応募可)または、つくばエキスポセンターまでご連絡ください。


<絵画の部 応募方法>
個人:四つ切りサイズ
グループ:模造紙~A0サイズの用紙を使用。各団体2点まで。
作品の 裏面右下には必ず、氏名(フリガナ)・学校名(フリガナ)・学年・住所・電話番号を記入し、つくばエキスポセンターにお送りください。使用する画材は自由です(貼り絵可、コンピューターグラフィックは不可)。応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。なお、入選作品の著作権は主催者側に帰属します。

応募締め切りは平成25年10月31日(木)必着です。
応募作品の中で優秀な作品はつくばエキスポセンターで12月から2月に展示します。
※団体でまとめて応募される場合には、つくばエキスポセンターまでご連絡ください。
 応募数によっては、学校審査をお願いする場合がございますので、ご了承ください。

<その他>
審  査:主催者において厳正に審査します。

賞状・副賞:作文の部・絵画の部それぞれ以下の賞を選定します。
・『科学技術政策担当大臣賞』         各部1点 計2点
・『文部科学大臣賞』             各部1点 計2点
・『茨城県知事賞』              各部1点 計2点
・『つくば市長賞』              各部1点 計2点
・『筑波大学長賞』              各部1点 計2点
・『筑波研究学園都市交流協議会長賞』     各部1点 計2点
・『つくば科学万博記念財団理事長賞』     各部1点 計2点
・『筑波研究学園都市50周年記念事業実行委員会委員長賞』 各部1点 計2点
・優秀賞                         各部3点 計6点
・佳作                          各部6点 計12点
・エキスポ大賞(来館者による一般審査で選定)       各部複数点
各賞に選定された方に、それぞれ賞状及び副賞を贈呈します。

発  表:それぞれの賞の入賞者に直接通知します。

作品展示会:つくばエキスポセンターに提出された作品の中で、入賞作品と審査委員が選定した優秀な作品を平成25年12月14日(土)~平成26年2月9日(日)に展示します。 ※休館日を除く
会場:つくばエキスポセンター
開催期間
(開始日)2013年7月20日(土)~10月31日(木)(終了日)
開始時間
対象

茨城県内を中心とした全国の小中学生

主催・共催・後援・協力

主  催:公益財団法人つくば科学万博記念財団
共  催:筑波研究学園都市50周年記念事業実行委員会
後  援:内閣府、文部科学省、茨城県、茨城県教育委員会、つくば市
      つくば市教育委員会、筑波研究学園都市交流協議会、筑波大学

備考

※収集した個人情報は、本コンテストの審査、本コンテストに関する連絡のためのみに使用します。第三者への個人情報の提供・預託は一切いたしません。本コンテストの実施結果を発表する際に、受賞者の氏名・学校名・学年を広く一般に公表します。

問い合わせ

公益財団法人 つくば科学万博記念財団 
つくばエキスポセンター 「運営業務部」 島・徂徠(そらい)
Tel 029-858-1100 Fax 029-858-1107

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。