見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 天体観望会

天体観望会

奇数月及び8月の第3土曜日の夜に惑星や星団、二重星などその時期に見やすい天体をご覧頂くイベントです。プラネタリウムで天文の基本情報をはじめ、その月に観察できる天文現象や最新の天文トピックスについて説明しますので、専門知識がなくても楽しめます。毎回テーマを変えて実施します。
※悪天候時は、プラネタリウムでの説明の後、惑星儀等の工作を行います。

開催日時 奇数月及び8月の第3土曜日
場所 プラネタリウムホール(説明)及び屋外ひろば(観望)
参加方法 HPの申し込みフォームから事前申込(開催日の1か月前から申込受付)

天体観望会(11月21日)「ペガススの四辺形」

イベント詳細はこちら
開催期間 2020年11月21日(土)
開催時間 18:30~20:00
内容 夜空に輝く星の見つけ方をプラネタリウムでご紹介してから、屋外で望遠鏡を使った天体観望会を開催します。
11月のテーマは「ペガススの四辺形」です。

11月、秋の夜空、淡く光り輝く星が多い中、秋の星座探しのものさしとなる並びが秋の四辺形です。
秋の四辺形は、ペガススの四辺形ともいわれています。
ペガススの四辺形を形作る星の並びをヒントに秋の星探しをしましょう。

当日観望予定の天体は、アンドロメダ銀河M31や火星です。

※天候不良の場合は、プラネタリウムで解説後、星座早見盤もしくは惑星儀の工作教室を行います。

諸事情によりイベントが中止、延期になる場合がございます

参加費
(入館料以外)
500円(3歳以下無料) 年間パスポートはご利用できません。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。