見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME >  イベント  > 2020年01月のイベント

2020年01月のイベント一覧

科学教室(1月) 暗いところで見てみよう!「光るキーホルダー」

イベント詳細はこちら
開催日 2020年1月11日(土)、1月12日(日)、1月13日(月)、1月25日(土)、1月26日(日)
開催時間 13:00~16:30
内容 熱を加えると縮むプラバンに好きな絵をかいて、
世界に1つしかない、あなただけのオリジナルキーホルダーを作ろう!
お部屋の明かりを消したら、暗やみの中でぼわっと光るよ!
参加費
(入館料以外)
100円(入館料は別途必要)

おとなのためのサイエンス講座『自然界の微生物~分離と応用~』

イベント詳細はこちら
開催日 2020年1月16日(木)
開催時間 13:30~15:30
内容 第1回 微生物とバイオテクノロジー(講義) 
1月16日(木)  13:30~15:30
以下の内容について講義を行い、我々の生活と微生物との関連について理解を深める。
(1) 微生物とは?
(2) 微生物とバイオテクノロジー 
(3) 遺伝子組換えと微生物      
    
第2回 自然環境からの微生物の分離(講義・実習)     
1月23日(木)  13:30~15:30 
微生物の取り扱い方法についてビデオを用いて講習した後、自然界から微生物を分離する。(実習)

第3回 微生物が生産する酵素(実習・講義)      
1月30日(木)  13:30~15:00  
微生物が生産する菌体外酵素について説明した後、分離した微生物の植え継ぎ操作を行い(実習)、各種菌体外酵素の生産性について調べる。時間に余裕があれば研究紹介を行う(講義)

第4回 微生物を見る(実習)      
2月6日(木)  13:30~15:30  
顕微鏡の使い方について説明をした後、分離した微生物の顕微鏡観察を行う。(実習)
参加費
(入館料以外)
1,000円/回(入館料別途)

おとなのためのサイエンス講座『オゾボット体験~小学校で始まったプログラミング教育~』

イベント詳細はこちら
開催日 2020年1月17日(金)
開催時間 14:00~16:00
内容 第1回 オゾボットってどんなもの? 
1月17日(金)  14:00~16:00
3センチ程のかわいいロボット(オゾボット(Ozobot))が線をトレースして動きます。線上に数枚のカラーラベルを貼り付けると曲がったり立ち止まったりします。どんな指示が出せるのか体験します。     
    
第2回 オゾボットをゴールへ導けるか?     
1月24日(金)  14:00~16:00 
様々な問題を用意してありますので,オゾボットへの的確な指示(数枚のカラーラベル)で自在に動かし,ゴールへと導きましょう。また,動きの特性が解った皆さんにオリジナル問題を作成してもらい,相互に問題にチャレンジしてもらいます。

第3回 オゾボットにプログラム!      
1月31日(金)  14:00~16:00  
オゾボットに命令する簡単な命令を学習して,目的通り動くようなプログラムを作成し,オゾボットに転送し動かす。

第4回 オゾボットを自在に操ろう!      
2月7日(金)  14:00~16:00  
オリジナルコース等,各種問題にチャレンジし,オゾボットを自在に動かすプログラミングを行う。
参加費
(入館料以外)
1,000円/回(入館料別途)

BiViつくばでイベント!親子で科学実験工作 ⑨「かわいいネズミくん」

イベント詳細はこちら
開催日 2020年1月25日(土)
開催時間 11:00~12:30
内容 9月から2月の「親子で科学工作教室」 チラシ表面はこちら、 チラシ裏面はこちら

--------------------------------------------------------------------------------------------

親子で楽しめる科学実験工作教室です。
何が起こるか大人も子どももドキドキ☆ワクワク♪
こちらは「かわいいネズミくん」の詳細ページです。

「かわいいネズミくん」の内容~
簡単な電気配線工作です。モーターと電池、スイッチを上手にハンダ付けして、2020年の干支にちなんだかわいい「ネズミ」くんを作りましょう。
偏芯モーターの特ちょうを生かした、ネズミくんのふしぎな動きを楽しんでください。
参加費
(入館料以外)
無料

【1月】プログラミングワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」

イベント詳細はこちら
開催日 2020年1月25日(土)
開催時間 10:00~16:00
内容 LEGO社のロボット「マインドストームEV3」を使って自動運転の車をプログラミングで再現します。

「カーブを曲がる」「信号を見る」「駐車する」など自動運転の動作をプログラミングし、実際に動かす体験を通して、論理的に物事を考える力を育てるとともに、自動運転技術とともに暮らす未来を考えます。

途中お昼休憩がございます。お弁当持参でご参加ください。

※2019年度は、このワークショップを毎月1回開催します。
 ワークショップの内容は各回同じものを実施します。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

ジュニアサイエンス講座「重さの基準」‐重さって何だろう?

イベント詳細はこちら
開催日 2020年1月26日(日)
開催時間 13:30~15:30
内容 体重を計ったり、料理の材料を量ったり、みなさんの生活の中でも「重さ」を気にすることは多いと思います。2019年5月20日におよそ130年ぶりに質量の単位「キログラム」の定義が変わりました。

「重さ」ってなんでしょう?質量と重さは違うの?新しい定義ってなに?
重さについて知ることは科学的に考える大切な要素の一つです。
体験型の講座で楽しみながら「重さ」のこと考えてみませんか?

ぜひお父さん、お母さんも一緒にご参加ください!
参加費
(入館料以外)
300円(材料費として)

おとなのためのサイエンス講座『最近のエネルギーと環境を巡る諸問題』

イベント詳細はこちら
開催日 2020年1月29日(水)
開催時間 13:30~15:30
内容 第1回 現在と近未来のエネルギー供給について 
1月29日(水)  13:30~15:30
現在および近未来のエネルギー供給を巡る諸問題を解説し、将来を考える。      
    
第2回 エネルギー供給と環境問題、再生可能エネルギーについて     
2月5日(水)  13:30~15:30 
現在の日本のエネルギー供給の柱は、石炭、石油、天然ガスであるが、この石炭利用を巡って、温暖化防止の視点に立つ方面からの批判を受けている。環境問題の視点から将来の方向性について議論を深める。

第3回 太陽電池モジュールを作る      
2月19日(水)  13:30~15:00  
シリコン結晶の太陽電池セルを接続してモジュールを作り、発電実験を行って太陽光発電の発電特性(~数ワット)を実感する。

第4回 エネルギーの視点に立った社会の持続可能性について      
2月26日(水)  13:30~15:30  
安全性の確保に立脚した、エネルギー供給、地球環境、経済性の確立、即ち3E+Sの成立を目指すことは安易な目標ではない。社会の持続可能性を確保する道筋について考える。
参加費
(入館料以外)
1,000円/回(入館料別途)【第3回の受講料は2,000円です。参加費1,000円+材料費1,000円】
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。