見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME >  イベント  > 2019年11月のイベント

2019年11月のイベント一覧

サイエンスショー(11月) しくみがわかるかな?「電池」

イベント詳細はこちら
開催日 2019年11月2日(土)、11月3日(日)、11月4日(月)、11月13日(水)、11月16日(土)、11月17日(日)、11月30日(土)
開催時間 11:00~11:20、13:30~13:50、15:00~15:20
※11/17(日)は11:00~11:20の回と15:00~15:20の回のみ実施
内容 電球をつけたり、ラジオを鳴らしたり、毎日の生活にかかせない「電池」。
でも、どうして電池は電気を作り出すことができるのでしょうか。
そもそも、電池の中身って何が入っているの?
実験を通して、身近な電池のしくみを紹介します。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

おとなのためのサイエンス講座『波その奇妙な現象の話』

イベント詳細はこちら
開催日 2019年11月6日(水)
開催時間 13:30~15:30
内容 第1回 身近に現われる色々な波動現象 
11月6日(水)  13:30~15:30
波が持つ特殊性、ギター等に現われる弦の波、太鼓等の2次元の波、音波等3次元の波とその記述、音波、地震の時の波、津波、共振、干渉等について考える
休憩実験:音のレンズ実験、又はパラメトリック共振実験      
    
第2回 生活に使われている電磁波     
11月13日(水)  13:30~15:30 
電磁波とはどの様な波だろうか、電磁波を記述する波動方程式、電磁波の発生、導波管、日常で使用されている色々な電磁波、電子レンジ

第3回 光の波動性と粒子性      
11月20日(水)  13:30~15:30  
電磁波の波長と光、光の粒子性と波動性、光の偏り、光電効果、コンプトン効果、レーリー散乱、原子内の電子の波動関係
休憩実験:マジックボックス、机の上でニジを作る。

第4回 プラズマ中に現われる波動現象      
12月4日(水)  13:30~15:30  
プラズマとはどの様なものだろうか。プラズマの粒子性と波動性、プラズマ内に生ずる波動、波動のプラズマ加熱への応用、高温プラズマと熱核融合
休憩実験:プラズマボール等
参加費
(入館料以外)
1,000円/回(入館料別途)

科学教室(11月) どうしてまわるの?「ふしぎなプロペラ」

イベント詳細はこちら
開催日 2019年11月9日(土)、11月10日(日)、11月23日(土)、11月24日(日)
開催時間 13:00~16:30
内容 手をかざすと、勝手にくるくると回りだす不思議なプロペラを作ります!
さわったり、息を吹きかけたりしていないのに、
どうしてプロペラが回るんでしょうか?
工作しながら、その理由を考えてみましょう!
参加費
(入館料以外)
100円(入館料は別途必要)

ミニサイエンスレクチャー「ちいさな太陽を地上につくる!」

イベント詳細はこちら
開催日 2019年11月17日(日)
開催時間 13:00~14:00
内容 究極のエネルギー、核融合エネルギーとその開発状況を分かり良く紹介します。
EUと協力して建設している新しい実験装置JT-60SA(茨城県那珂市、2020年3月頃に完成予定)の建設状況やその重要な役割を紹介します。
簡単な実験体験も行う予定です。
参加費
(入館料以外)
無料(ただし、入館料が必要)

BiViつくばでイベント!親子で科学実験工作 ⑧「Kaleidoscope カレイドスコープ」

イベント詳細はこちら
開催日 2019年11月23日(土)
開催時間 11:00~12:30
内容 9月から2月の「親子で科学工作教室」 チラシ表面はこちら、 チラシ裏面はこちら

--------------------------------------------------------------------------------------------

親子で楽しめる科学実験工作教室です。
何が起こるか大人も子どももドキドキ☆ワクワク♪
こちらは「Kaleidoscope カレイドスコープ」の詳細ページです。

「Kaleidoscope カレイドスコープ」の内容~
3枚の鏡を三角形(三角柱)の形に組んで筒の中に入れて覗いてみたら、あらふしぎ⁉別世界の景色が目の前にあるではありませんか!!
カッコイイ言い方をすると「カレイドスコープ」。すてきな万華鏡を作ってみませんか。
参加費
(入館料以外)
無料

【11月】プログラミングワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」

イベント詳細はこちら
開催日 2019年11月23日(土)
開催時間 10:00~16:00
内容 LEGO社のロボット「マインドストームEV3」を使って自動運転の車をプログラミングで再現します。

「カーブを曲がる」「信号を見る」「駐車する」など自動運転の動作をプログラミングし、実際に動かす体験を通して、論理的に物事を考える力を育てるとともに、自動運転技術とともに暮らす未来を考えます。

途中お昼休憩がございます。お弁当持参でご参加ください。

※2019年度は、このワークショップを毎月1回開催します。
 ワークショップの内容は各回同じものを実施します。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。