見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME >  イベント  > 2018年08月のイベント

2018年08月のイベント一覧

サイエンスショー(8月後半)あなたの知らない「深海の世界」

イベント詳細はこちら
開催日 2018年8月18日(土)、8月19日(日)、8月25日(土)、8月26日(日)
開催時間 11:00~11:20、13:30~13:50、15:00~15:20
内容 深海は、水の圧力が大きいなど、地上とは違う環境になっています。
深い海の底では、どのようなことが起こっているのでしょうか?
実験を通して解明します。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

おとなのためのサイエンス講座「植物の光合成と蜂蜜の意外な関係をさぐる」

イベント詳細はこちら
開催日 2018年8月24日(金)
開催時間 13:30~15:00
内容
第1回「植物の葉のしくみを観る(実習)」
平成30年8月24日(金)13:30-15:00
(1)イネとトウモロコシの葉の内部構造を顕微鏡観察によって観る。
(2)葉の細胞内のデンプンをヨード液で染色して、イネとトウモロコシの葉の内部構造の違いを
確かめてみる。


第2回「蜂蜜の成分をクロマトグラフィーで分析する(第1回・実習)」
8月31日(金)13:30-15:00
市販の蜂蜜に含まれている糖類成分を薄層/ペーパークロマトグラフィーで分析する。
展開後、検出液で成分のスポットの位置を確認する。


第3回「蜂蜜の成分と調味料をクロマトグラフィーで分析する(第2回・実習)」
9月7日(金)13:30-15:00


第4回「光合成、蜂蜜、ドーピング検査、地球の気候変動―無関係と思えるものの意外な関係(講義)」
9月14日(金)13:30-15:00
第1回から3回までの理論的バックグラウンドについて説明し、基礎科学と私たちの暮らしの
意外な結びつきについて、面白おかしく説明します。
参加費
(入館料以外)
1000円/回(入館料別途)

ジュニアサイエンス講座「スマホで観察 ミクロの世界」

イベント詳細はこちら
開催日 2018年8月25日(土)
開催時間 13:30~15:30
内容 スマートフォンに取り付けられるレンズを使って、身近にあるミクロの世界をのぞいてみましょう。光学顕微鏡で自然や身のまわりの興味深いものの観察もします。
参加費
(入館料以外)
300円(入館料は別途必要)

ギャラリートーク「からくりの仕組みと動きの表現について」

イベント詳細はこちら
開催日 2018年8月26日(日)
開催時間 14:00~14:45
内容 企画展のメイン展示「からくり動物」の作者、高橋みのる氏を招いて、ギャラリートークを行います。
実際にからくり作品に触れながら作者のお話が聞けます。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

ワークショップ「動く人形をつくろう」

イベント詳細はこちら
開催日 2018年8月26日(日)
開催時間 10:00~11:30
内容 企画展で展示している「からくり動物」たちの作者である高橋みのる氏を招いて、ひもを引くと動くからくり人形の工作をします。
人型、昆虫、動物、アニメキャラクターなど自由にデザインして、作った人形を動かしてみましょう。
参加費
(入館料以外)

おとなのためのサイエンス講座「環境」

イベント詳細はこちら
開催日 2018年8月30日(木)
開催時間 13:30~15:30
内容
第1回「身の回りの電磁波」
8月30日(木) 13:30~15:30
目に見えない身の回りの電磁波を、実験を交えて分かり易く説明します。
携帯電話、電子レンジやIH調理器の安全な使い方も紹介します。

第2回「環境今昔物語」
9月6日(木) 13:30~15:30
環境問題(酸性雨、環境ホルモン、ダイオキシン、残留農薬、BSE)に焦点をあて、
これらがいつ頃から問題になったのか、振り返ってみます。
また、酸性食品、赤ワインとポリフェノール、生き物が自衛に使う化学兵器、食中毒等に
ついても言及します。

第3回「歴史から覧た温暖化と寒冷化」
9月13日(木) 13:30~15:30
地球の温暖化と寒冷化を、歴史の観点から考察すると興味深いことが見えてきます。
ビデオを多用してして説明します。
世界史の本や年表をお持ちでしたら是非ご持参ください。目から鱗が落ちることでしょう。
参加費
(入館料以外)
1000円/回(入館料別途)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。