見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME >  イベント  > 2017年03月のイベント

2017年03月のイベント一覧

防災科学技術研究所 ミニ講演「火山のお話」

イベント詳細はこちら
開催日 2017年3月18日(土)
開催時間 11:30~12:00、14:00~14:30
内容 阿蘇山や御嶽山など、身近な火山が噴火しています。火山噴火の仕組みと最新研究を紹介します。
参加費
(入館料以外)
無料

第35回ミーツ・ザ・サイエンス 『ニホニウム』

イベント詳細はこちら
開催日 2017年3月26日(日)
開催時間 13:00~14:00
内容 第35回ミーツ・ザ・サイエンス
新元素正式決定記念
『ニホニウム~宇宙の元素誕生から113番元素合成まで~』

日本初、アジア初の新元素「ニホニウム」。新元素の発見に携わった(113番実験に参加(共著者))、
日本原子力研究開発機構の小浦寛之氏をお招きし、宇宙の歴史と元素の誕生、人工元素、新元素
合成の秘話まで、3D動画を見ながらお話いただきます。

当日は、ニホニウムの元素検出器GARIS(ガリス)のふるさと、愛媛県とオンライン同時中継を
行います。

【プレゼント】
理化学研究所 仁科加速器研究センターオリジナルグッズ(非売品)
原子核の世界地図『核図表』ポスターや新元素合成漫画など、
参加者全員にプレゼントがあります。

↓↓一番下の申込フォームから、お申し込みください。↓↓
参加費
(入館料以外)
無料

おとなのためのサイエンス講座『元素講話』

イベント詳細はこちら
開催日 2017年3月29日(水)
開催時間 13:30~15:30
内容 おとなが気軽にサイエンスについて学び、関心を深めることができる講座です。

今回の『元素講話』は、講座内でステップ2から3へ学習を進めます。

ステップ2の「おもしろいサイエンス」体験+理論を学習
ステップ3の「わかるサイエンス」理論を学習

全4回の講座を行います。


第1回 『元素講話① ~元素発見の歴史と元素周期表(ステップ2)~』 3月29日(水)13:30~15:30
 人類は紀元前5万年から石の利用を始めて以来、現在まで118個の元素の発見の歴史を辿る。
 メンデレーエフによる最初の周期表の紹介と現在の元素周期表の見方や
 宇宙、地球、人体はどのような元素で構成されているのかを学ぶ。


第2回 『元素講話② ~身近な商品の含有元素(ステップ2)~』 4月19日(水)13:30~15:30
 元素と原子の違い。生物に必要な34種類の必須元素の特徴とその効能。
 身近な商品(ペットボトル飲料、食品乾燥剤、携帯保温剤等)の含有元素について。

    
第3回 『元素講話③ ~元素の性質と化合物の関連(ステップ2)~』 4月26日(水) 13:30~15:30
 元素周期表の横軸(1族~18族)と縦軸(1周期~7周期)の定性的な意味や
 多くの物質は2つ以上の元素を含む化合物から構成されていることを学び、
 生活に密着した物質を構成元素から覗いてみる。


第4回 『元素講話④ ~見えない元素の本質(ステップ3)~』 5月10日(水)13:30~15:30
 原子を構成する電子は粒子と波の二重性を有する。
 近代科学の手法から元素周期表の族と周期の意味を定量的に知る。
 最後に、4回の本講義を通じて、生活に密着した物質の本質をつきとめたことを確認する。
参加費
(入館料以外)
1000円(内容により別途材料費がかかる場合があります)/回 (別途入館料)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
イベントカレンダー
2017年3月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

■今月の休館日
6日,7日,13日,21日

※原則毎週月曜日・月末最終火曜日・年末年始・臨時休館あり

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える