見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME >  イベント  > 2018/9/1のイベント

2018/9/1のイベント一覧

企画展「まわる!うごく!からくり動物 ~アッ!とおどろく歯車パワー~」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年7月21日(土)~9月2日(日)
開催時間 9:50~17:00(入館は16:30まで)
内容 ★NHKで企画展が紹介されました!詳しくはこちら

歯車ってなに?ベアリングって知ってる?
機械やおもちゃにたくさん使われているけど見たことない!
そんな隠れた「はたらきもの」たちを紹介します。

展示構成


からくり作品(作者:高橋みのる氏 作品提供:株式会社ネオビエント)
木の温もりを感じられる「木製からくり作品」を数十点展示します。
歯車で力が伝わり、コミカルな動きをするからくりは、小さなお子様から大人まで、すべての年代の来場者を笑顔にします。

ベアリング玩具(協力:株式会社ネオビエント)
昨年大流行したハンドスピナーや懐かしのヨーヨーやコマなど、ベアリングが使われている玩具で遊びながらベアリングについて考えます。ベアリングが使われてないものと比較すると…

歯車模型(協力:協育歯車工業株式会社、豊精密工業株式会社)
力を大きくする歯車や力の向きを変える歯車など、模型を用いて様々な歯車を紹介します。

カラフルギアの壁
歯車の知育玩具カラフルギアを壁に並べて遊びながら歯車を体験できます。

【企画展紹介映像】
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

おとなのためのサイエンス講座 2018年度・第Ⅱ期(8~11月)ご案内

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年8月1日(水)~11月30日(金)
開催時間
内容 科学をもう一度学びたい、もっと深く学んでみたい、と思ったことはありますか?
大人の方が気軽にサイエンスについて学び・関心を深めることができる講座です。
・ステップ1 たのしいサイエンス 実験体験+科学工作体験
・ステップ2 おもしろいサイエンス 専門家による講義体験
・ステップ3 わかるサイエンス 社会と科学のつながりを知る講義

~もう一度サイエンスを学んでみませんか~
今期の主な講座分野は「環境・生活・実験」です。

〈8月開講の講座〉
①生活「やさしいプラズマと核融合の話」
講師:石井亀男
(つくばエキスポセンター・元筑波大学大学院)
8/1(水)、8/8(水)、8/22(水)、8/29(水)10:30~12:30

詳細ページはこちら



②生命・実験「植物の光合成と蜂蜜の意外な関係をさぐる」
講師:白岩 善博 (筑波大学)
8/24(金)、8/31(金)、9/7(金)、9/14(金)13:30~15:00

詳細ページはこちら



③環境「環境」
講師:小林正美(筑波大学)
8/30(木)、9/6(木)、9/13(木)13:30~15:30

詳細ページはこちら




〈9月開講の講座〉
④生命「遺伝子の働き-酵素から体作りまで」
講師:吉木淳(理化学研究所)・村田武英(理化学研究所)
9/11(火)、9/12(水)、9/19(水)、9/20(木)10:00~11:30

詳細ページはこちら




〈10月開講の講座〉
⑤環境・実験「自然エネルギーへの期待と課題」
講師:樋口登(つくばエキスポセンター・元産総研)
海崎光宏(産総研)
10/13(土)、10/20(土)、11/3(土)、11/10(土)13:30~15:30

詳細ページはこちら

参加費
(入館料以外)
1000円+実費/回(入館料別途)

企画展関連イベント「時計を分解しよう!」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年9月1日(土)
開催時間 10:30~12:00、13:30~15:00
内容 時計の中はどうなっている?どんな部品が使われている?
自分の手で目覚まし時計を分解しながら、ひとつひとつの部品の働きを確認してみよう!

参加費
(入館料以外)
100円(入館料は別途必要)

サイエンスショー(9月)噴火どっかーん「火山のひみつ」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年9月1日(土)、9月2日(日)、9月15日(土)、9月16日(日)、9月17日(月)、9月29日(土)、9月30日(日)
開催時間 11:00~11:20、13:30~13:50、15:00~15:20
内容 火山灰はなぜ遠くまで飛んでいくの?噴煙(ふんえん)ってどんな形?
火山噴火の仕組みについて、科学館ならではの楽しい実験で紹介します。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

コミュニケーション3Dシアター「ジオ・ミライ号」がやってくる!

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年9月1日(土)、9月2日(日)
開催時間 10:00~16:00
内容 原子力発電で使い終わった燃料をリサイクルした後に残る高レベル廃液をガラス固化した「高レベル放射性廃棄物」。展示物や映像を見て、体験しながらその処分事業を学べる移動展示車『ジオ・ミライ号』がやってきます。
3D映像や、イベント期間限定の実験を通して、楽しく学びましょう!
参加費
(入館料以外)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。