見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME >  イベント  > 2017/8/19のイベント

2017/8/19のイベント一覧

おとなのためのサイエンス講座 第Ⅱ期(7~10月)講座

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年7月5日(水)~10月27日(金)
開催時間
内容 大人の方が気軽にサイエンスについて学び・関心を深めることができる講座です。

ステップ1「たのしいサイエンス」・・・楽しさ体験中心
ステップ2「おもしろいサイエンス」・・・楽しさ体験+理論を学習
ステップ3「わかるサイエンス」・・・理論の追求

主な講座内容は「生命・宇宙・数学・生活・環境・実験」で、ステップに応じて講座を開講いたします。もう一度サイエンスを学んでみませんか。


〈 第Ⅱ期(7~10月)の講座ご案内 〉
生命『植物のかたちとそれにかかわる光の話(ステップ2)』(全4回)
7/5(水)・7/12(水)・7/19(水)・7/26(水)

講座内容はこちら「植物のかたちとそれにかかわる光の話」

(終了)

実験『発電を考える(ステップ2)』(全4回)
7/7(金)・7/21(金)・8/18(金)・8/25(金)

講座内容はこちら「発電を考える」

(終了)

生命『DNAからゲノム編集まで何でも聞いてみよう(ステップ3)』(全4回)
7/14(金)・7/28(金)・8/9(水)・8/30(水)

講座内容はこちら「DNAからゲノム編集まで何でも聞いてみよう」

(終了)

生活『やさしい原子核エネルギーの話(ステップ2)』(全4回)
8/2(水)・8/9(水)・8/23(水)・8/30(水)

講座内容はこちら「やさしい原子核エネルギーの話」

(終了)

生命『バイオリソースを観る!(ステップ2)』(全4回)
9/13(水)・9/27(水)・10/11(水)・10/12(木)

講座内容はこちら「バイオリソースを観る!」

(終了)

生命『光合成のしくみと進化(ステップ2)』(全4回)
9/22(金)・10/6(金)・10/20(金)・10/27(金)

講座内容はこちら「光合成のしくみと進化 」

(終了)


〈 第Ⅰ期(3~6月)の講座内容 〉

第Ⅰ期の紹介ページはこちらです。

参加費
(入館料以外)
1,000円+実費/回 (別途入館料)

夏休みイベント「クイズラリー エキスポキングになろう」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年7月21日(金)~8月31日(木)
開催時間 9:50~17:00
内容 館内のクイズを解いてエキスポセンターに詳しくなろう。
ゴールまで辿り着くことができれば、君はもう「エキスポキング」だ♪
参加費
(入館料以外)

企画展「南極展~昭和基地開設から60年~」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年7月21日(金)~9月3日(日)
開催時間 9:50~17:00(入場は16:30まで)
内容 南極に日本の昭和基地が開設されてから今年で60年。
南極ってどんなところ?
南極観測隊はどんな活動をしているの?
実物資料・映像・体験展示で、楽しく・分かりやすく紹介します!


展示構成


ゾーン1 南極の環境
南極ってどんなところ?
どんな生き物がいるの?
南極の自然を紹介します。

ゾーン2 南極観測隊の活動とくらし
昭和基地の中はどうなっているの?
屋外ではどんなものを使うの?
南極観測隊の活動や生活をのぞいてみましょう。

ゾーン3 南極でわかること
南極で行われている観測や研究を紹介します。
南極10mテラヘルツ望遠鏡模型を動かしてみましょう。
オーロラの映像も楽しめます。

企画展のチラシはこちらからダウンロードできます。
チラシ表面[PDF:348KB]
チラシ裏面[PDF:1.16MB]
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

魔法の板「カプラ」で遊ぼう

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年7月21日(金)~8月31日(木)
開催時間 9:50~17:00
内容 細い白木の板の造形ブロック「カプラ」でタワーなどの作品を作ろう!

開催期間中の8/20(日)、8/21(月)には第4回全国児童館・科学館・美術館対抗KAPLA大会へのエントリーが出来ます。楽しい作品を作って、エントリーしてみましょう。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

夏休み科学教室(8月)「ビーズの万華鏡」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年8月5日(土)、8月6日(日)、8月19日(土)、8月20日(日)、8月26日(土)、8月27日(日)
開催時間 9:50~16:30 (11:20~13:00は受付休止)
※8/19,20,26,27の開催時間については備考欄をご覧ください。
内容 ビーズが動き、きれいな模様が見える万華鏡を作ります。
参加費
(入館料以外)
200円(入館料は別途必要)

夏休み科学教室(8月)「光るスライム」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年8月11日(金)~8月31日(木)
開催時間 9:50~16:30 ※詳細については備考欄をご覧ください。
内容 ぐにゃぐにゃな感触を楽しめ、暗いところで光るスライムを作ります。
参加費
(入館料以外)
100円

サイエンスショー(8月後半)「深海の世界」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年8月19日(土)、8月20日(日)、8月26日(土)、8月27日(日)
開催時間 11:00~11:20、13:30~13:50 ※8/19(土)、20(日)は11:00~のみ実施
内容 深海は、水の圧力が大きいなど、地上とは違う環境になっています。
深い海の底では、どのようなことが起こっているのでしょうか?
実験を通して解明します。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

南極雪上車 特別公開

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年8月19日(土)、8月20日(日)
開催時間 10:00~12:00、15:00~16:30 ※8/19(土)は10:00~12:00のみ実施
内容 屋外展示場にある南極雪上車の、特別公開を行います。
元南極観測隊員のみなさんが修復した雪上車の内部を見ることができます!
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

天体観望会(8月19日)「夏の大三角」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年8月19日(土)
開催時間 18:30~
内容 夜空に輝く星の見つけ方をプラネタリウムでご紹介してから屋外で望遠鏡を使った天体観望会を開催いたします。
8月のテーマは「夏の大三角」です。
夏の星空に目立つ3つの星、こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブを見つけてみましょう。

当日観測予定の天体は、土星、M57リング星雲、こと座のダブルダブルスターなどです。

※天候不良の場合は、プラネタリウムで解説後、星座早見盤もしくは惑星儀の工作教室を行います。
参加費
(入館料以外)
410円(3歳以下無料) 年間パスポートはご利用できません。

第36回ミーツ・ザ・サイエンス「南極の今!~つくばに戻った隊員たち語る~」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年8月19日(土)
開催時間 13:30~15:30
内容 南極からつくばへ帰国したばかりの元隊員による、南極最新レポートです。
当日は、昭和基地との中継も行います!
生き生きとした南極の様子や、最近行われている研究について、映像も交えてご紹介します。
イベントの最後に、元隊員のみなさんへの質問タイムもあるので、皆さんの率直な疑問にも答えてもらえます。

第1部 講演会1~つくばに戻った隊員からお話を聞こう!~

13:30~14:00
「南極の仕事と生活」
講師:松元 誠 (まつもと まこと)氏 (気象庁/第51次・57次南極地域観測隊)

第2部 講演会2~つくばに戻った隊員からお話を聞こう!~

14:00~14:30
「南極の湖底の林 」
講師:林 健太郎 (はやし けんたろう)氏 (農業環境変動研究センター/第58次南極地域観測隊)

第3部 昭和基地から中継

14:30~15:00
南極地域観測隊がいる昭和基地からの中継を行います。

第4部 元隊員と話そう!

15:00~15:30
当日は、南極観測隊員として参加したことのある「南極OB会茨城支部」の多くのみなさんが来られます。
元隊員のみなさんと気軽にお話ししてみましょう。
南極の氷も観察してみましょう。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。