見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME >  イベント  > 2017/5/12のイベント

2017/5/12のイベント一覧

おとなのためのサイエンス講座 平成29年第Ⅰ期(3~6月)の講座紹介

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年3月3日(金)~6月28日(水)
開催時間 13:30~15:30
内容 大人の方が気軽にサイエンスについて学び・関心を深めることができる講座です。

ステップ1「たのしいサイエンス」・・・楽しさ体験中心
ステップ2「おもしろいサイエンス」・・・楽しさ体験+理論を学習
ステップ3「わかるサイエンス」・・・理論の追求

主な講座内容は「生命・宇宙・数学・生活・環境・実験」で、
ステップに応じて講座を開講しています。

今年度、第Ⅰ期の講座はすべて終了しています。

〈 第Ⅰ期(3~6月)の講座内容 〉
『楽しい科学実験 (ステップ1)』(全4回)
3/3(金)・3/17(金)・3/31(金)・4/14(金)

詳細はこちら「たのしい科学実験」



『環境(ステップ2)』(全3回)
3/8(水)・3/22(水)・4/5(水)

詳細はこちら「環境」



『元素講話(ステップ2~3)』(全4回)
3/29(水)・4/19(水)・4/26(水)・5/10(水)

詳細はこちら「元素講話」



『ジオパークの地質学(ステップ2)』(全4回)
5/12(金)・5/19(金)・5/26(金)・6/2(金)

詳細はこちら「ジオパークの地質学」



『数とプログラミング(ステップ1)』(全4回)
6/7(水)・6/14(水)・6/21(水)・6/28(水)

詳細はこちら「数とプログラミング」

参加費
(入館料以外)
1000円+実費/回(入館料別途) 

企画展「3次元のかたち~作る技術、感じる技術~」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年3月25日(土)~6月11日(日)
開催時間 9:50~17:00(入場は16:30まで)
内容 コンピューターの発達によって、3次元のかたちを作り出す技術や、3次元のかたちを感じる技術は進歩しています。実際に見て、触って、体験しながら、その技術や最新研究にふれてみましょう。


展示構成


ゾーン1 3次元のかたちをつくる
コンピューターを利用した複雑な折り紙作品、3Dプリンター、立体的なかたちを作るデザインソフトなどを紹介します。

ゾーン2 3次元のかたちをみる
VR(バーチャル・リアリティー)や裸眼立体ディスプレイで3次元のかたちを見てみましょう。
※一部のVR機器体験には年齢制限があり、お子様は体験できない場合があります。

ゾーン3 3次元のかたちを感じる
触力覚技術、触覚ディスプレイ、触図などで、3次元のかたちを感じてみましょう。

特別展のチラシはこちらからダウンロードできます。
チラシ表面[PDF:655KB]
チラシ裏面[PDF:642KB]
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

藻に名前をつけよう!

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年4月22日(土)~6月30日(金)
開催時間
内容 変わったかたちの藻には学名とは違う和名(通称名)がつけられています。みんなで名前をつけてみよう。応募いただいた名前の中から、筑波大学の先生たちが選んで、藻類学会に報告します。
※下の応募フォームから投稿してください。

どんな藻?
「8、16、32個の細胞が平らに規則的に並んでいる。自由に泳ぐことができる。各細胞は丸~だ円形。細胞の先から2本のベン毛が出ている。」
参加費
(入館料以外)

おとなのためのサイエンス講座『ジオパーク地質学』

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年5月12日(金)
開催時間 13:30~15:30
内容 おとなが気軽にサイエンスについて学び関心を深めることができる講座です。

ステップ2の「おもしろいサイエンス」体験+理論を学習できます。
テーマは「ジオパークの地質学」全4回の講座を行います。

第1回  『実感!岩石サイクル』  5月12日(金) 13:30~15:30
   標本に触れながら、火成岩(火山岩・深成岩)、堆積岩、変成岩を岩石サイクル
   の視点で説明します。
   【岩石は筑波・鶏足山塊ゾーン、そして桜川河原で見られます】

第2回  『地震が地層をつくる』  5月19日(金) 13:30~15:30
   きれいな縞模様をつくる地層は、一般に水中で分級(堆積粒子が大きさごとに分かれる)
   された結果と言われています。このような過程のきっかけは地震がつくりました。
   地層がつくる不思議な姿を沈降実験をして説明します。【岩石は筑波山塊で見られます】

第3回  『砂鉄の利用』      5月26日(金) 13:30~15:30
  砂鉄遊びをしたことはありませんか。砂鉄はどこから来たのでしょうか。どこにあるのでしょうか。
  そして昔の人はどのように砂鉄を利用したでしょうか。砂鉄から鉄を作ります。  
  【霞ヶ浦湖岸で見られます】

第4回  『生物岩と人間の関わり』  6月2日(金) 13:30~15:30
  生物岩とは石灰岩や放散虫岩(チャート)のことを意味します。私たち人類は、これらの
  岩石を様々な用途で利用してきました。これらの岩石との関わりについて、セメントを
  作りながら説明します。【石灰岩は鶏足山地で見られます】
参加費
(入館料以外)
1000円(別途材料費がかかる場合があります)/回 (別途入館料)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。