見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME >  イベント  > 2017/4/16のイベント

2017/4/16のイベント一覧

おとなのためのサイエンス講座 平成29年第Ⅰ期(3~6月)の講座紹介

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年3月3日(金)~6月28日(水)
開催時間 13:30~15:30
内容 大人の方が気軽にサイエンスについて学び・関心を深めることができる講座です。

ステップ1「たのしいサイエンス」・・・楽しさ体験中心
ステップ2「おもしろいサイエンス」・・・楽しさ体験+理論を学習
ステップ3「わかるサイエンス」・・・理論の追求

主な講座内容は「生命・宇宙・数学・生活・環境・実験」で、
ステップに応じて講座を開講しています。

今年度、第Ⅰ期の講座はすべて終了しています。

〈 第Ⅰ期(3~6月)の講座内容 〉
『楽しい科学実験 (ステップ1)』(全4回)
3/3(金)・3/17(金)・3/31(金)・4/14(金)

詳細はこちら「たのしい科学実験」



『環境(ステップ2)』(全3回)
3/8(水)・3/22(水)・4/5(水)

詳細はこちら「環境」



『元素講話(ステップ2~3)』(全4回)
3/29(水)・4/19(水)・4/26(水)・5/10(水)

詳細はこちら「元素講話」



『ジオパークの地質学(ステップ2)』(全4回)
5/12(金)・5/19(金)・5/26(金)・6/2(金)

詳細はこちら「ジオパークの地質学」



『数とプログラミング(ステップ1)』(全4回)
6/7(水)・6/14(水)・6/21(水)・6/28(水)

申込はこちら「数とプログラミング」

参加費
(入館料以外)
1000円+実費/回(入館料別途) 

企画展「3次元のかたち~作る技術、感じる技術~」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年3月25日(土)~6月11日(日)
開催時間 9:50~17:00(入場は16:30まで)
内容 コンピューターの発達によって、3次元のかたちを作り出す技術や、3次元のかたちを感じる技術は進歩しています。実際に見て、触って、体験しながら、その技術や最新研究にふれてみましょう。


展示構成


ゾーン1 3次元のかたちをつくる
コンピューターを利用した複雑な折り紙作品、3Dプリンター、立体的なかたちを作るデザインソフトなどを紹介します。

ゾーン2 3次元のかたちをみる
VR(バーチャル・リアリティー)や裸眼立体ディスプレイで3次元のかたちを見てみましょう。
※一部のVR機器体験には年齢制限があり、お子様は体験できない場合があります。

ゾーン3 3次元のかたちを感じる
触力覚技術、触覚ディスプレイ、触図などで、3次元のかたちを感じてみましょう。

特別展のチラシはこちらからダウンロードできます。
チラシ表面[PDF:655KB]
チラシ裏面[PDF:642KB]
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

サイエンスショー(4月)「音」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年4月1日(土)、4月2日(日)、4月8日(土)、4月9日(日)、4月15日(土)、4月16日(日)、4月22日(土)、4月23日(日)、4月29日(土)
開催時間 11:00~11:20、13:30~13:50 (※4/23は11:00~の回のみ実施)
内容 音はどうして聞こえるのかな?
高い音と低い音の違いはなんだろう?
実験を通して音の秘密に迫ります。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

科学教室(4月)「風船ロケット」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年4月8日(土)、4月9日(日)、4月15日(土)、4月16日(日)、4月22日(土)、4月23日(日)
開催時間 13:00~16:30
内容 風船のゴムの反発力を利用して飛ぶロケットを作ります。
参加費
(入館料以外)
100円(入館料は別途必要)

オリジナル番組関連講演会「よくわかる!太陽系最新ニュース」

イベント詳細はこちら
開催期間 2017年4月16日(日)
開催時間 14:00~15:00
内容 プラネタリウムオリジナル番組「わくわく惑星ツアー~太陽系最前線~」の監修をしていただいた、関根康人先生による講演会です。

宇宙にはどんな惑星があるの?
地球に似た星もあるのかな?
――そんな疑問に答えるべく、探査機は太陽系の惑星たちを調査してきました。
昔、地球に似た海があった火星、氷のかたまりのような木星や土星の月にも広大な海があるらしいのです。
今回は、そのような太陽系の探査でわかった最新ニュースについて、探査機がとらえた画像と共にわかりやすく解説します。

当日4/16(日)は13:00~13:40上映のオリジナル番組「わくわく惑星ツアー~太陽系最前線~」で関根先生からご挨拶をいただきます。
プラネタリウム券をお求めの上、こちらもぜひご鑑賞ください。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。