見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > イベント情報

イベント情報

カレンダー 前の月へ2018年1月次の月へ
日 月 火 水 木 金 土
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
イベント情報
  • 科学教室
  • サイエンスショー
  • エキスポ探検隊
  • 天体観望会
  • 特別展・企画展
  • 講演・講座・ワークショップ
  • その他のイベント

特別展・企画展

絵が飛び出す?絵の中に入れちゃう??
とっても不思議な「トリックアート」は見るだけでなく、触ったり写真や動画を撮ったりして楽しむことができます。
不思議な見え方をする「だまし絵」や、錯視についての研究も紹介します。

展示構成


トリックアートで遊ぼう!(作品提供:株式会社エス・デー)
ただの絵のはずなのに・・・?
動物が飛び出して見えたり、角度を変えると違って見えたり。
作品の前でポーズを決めれば、おもしろい写真を撮ることができます。
インスタ映えすること間違いなし!
動画が撮れる作品も展示します(※)。
見て、さわって、撮って、トリックアートで楽しく遊んでみよう!
※動画を撮影するには、スマートフォンやタブレットに無料アプリをダウンロードする必要があります。

だまし絵クイズに挑戦!(協力:株式会社学研プラス)
違う大きさに見えて、実は同じだったり。
曲がっているように見えて、本当はまっすぐだったり。
実際とは違うように見える不思議な絵「だまし絵」を展示します。
だまされないように、よーく考えながら見てみましょう。

錯視の研究(協力:日本電信電話株式会社 NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
光のパタンを投影することで絵が動いて見える変幻灯や、様々な目の錯覚を体験できるイリュージョンフォーラムなど、錯視についての研究を紹介します。

【企画展紹介映像】

動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

企画展のチラシはこちらからダウンロードできます。
チラシ両面[PDF:1.47MB]

講演・講座・ワークショップ

おとなが気軽にサイエンスを楽しめる講座です。

本講座は、ステップ1「たのしいサイエンス」(実験体験+科学工作体験)を学習できます。

実験『身近な科学実験&観察 ~ためしてジッケン!~』は、全4回の講座を開催いたします。


第1回目「どうして化石はできるの? 化石レプリカづくりでためしてジッケン!」
4月11日(水)13:30~15:30
地球の地質時代を探っていくとき、様々な古生物の化石が重要なヒントになっていま
すが、それじゃ、化石ってどうしてできるの?そんな疑問を化石レプリカづくりから
探っていきます。


第2回目「液状化ってなに? 自作液状化装置でためしてジッケン!」
4月18日(水) 13:30~15:30
地震災害の二次的被害として「液状化」が問題視されました。その「液状化」現象の
発生メカニズムを科学的に解明するとともに、液状化現象実験装置を自作することで
より深い理解へと迫ります。


第3回目「どこまで冷やせる? 超低温の世界をためしてジッケン!」
5月16日(水)13:30~15:30
日常の中で、特別な装置を使わずに人はどこまで低温の世界を作り出せるのか? 
ドライアイスとアルコールだけで-50℃の世界に挑戦します。バナナでくぎ打ちに
ためしてジッケン!


第4回目「クマムシってなにもの? ミクロの世界をためしてジッケン!」
5月30日(水)13:30~15:30
顕微鏡を使って身近なミクロの世界を覗いてみませんか? 土の中、水の中、ほこり
の中。いったい何がいるのかな? 講座後半には幻の究極生物「クマムシ」の捕獲に
もためしてジッケン!

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。