見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > プラネタリウム > 季節の星空

季節の星空

-春の星空-
この星空は、3月中旬0時頃のものです。

春の星はどこか眠たげでおぼろげに輝きます。
空の高いところ、少し北よりに大きなスプーンの形をした7つの星が並ぶ北斗七星があります。おおぐま座のしっぽに輝きます。一年を通して北の空のどこかに見ることができますが、やはり一番の見ごろは春の空でしょう。北斗七星の柄のカーブにそって、うしかい座のアークトゥルス、おとめ座のスピカをつないだ大きなカーブを春の大曲線と呼んでいます。また、オレンジに輝くアークトゥルスを男性、白く輝くスピカに女性をイメージして、二つの星の並ぶ姿を「春の夫婦星」とも呼んでいます。

 

空席情報