見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > プラネタリウム > 特別番組

特別番組

上映スケジュールはこちら

星空をじっくり楽しむ癒しの番組や、いま話題の番組などを期間限定で上映します。

新型コロナウィルスの感染予防、拡散防止の観点から、上映期間が変更となる可能性があります。


HAYABUSA2 ~REBORN(ロング版)

上映期間

2020年8月1日(土) ~ 2021年3月31日(水)

番組案内

小惑星リュウグウのカケラを持ち帰るため、再び広大な宇宙空間へ飛び立ったはやぶさ2。
2年半、32億キロの距離を進み続けた孤独な旅路の末、待ち受けていたのは、想定外のリュウグウの姿だった。あらゆる場所が岩で覆われ、タッチダウンに最適な、平らな場所が存在しなかったのだ。「君を”また”失ってしまうかもしれない」小惑星イトカワでの悪夢が去来する。はやぶさ2はどのように困難を乗り越え、数々のミッションを成功させていったのか。そして彼がリュウグウで見つけたものとは・・・

【番組紹介映像】
再生ボタンをクリックするとご覧になれます。
動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。
再生できない場合はこちらでご確認ください。

備考

※臨時に上映時間を変更する場合があります。ご了承ください。
※上映時間は、上映開始時刻です。プラネタリウムホールには、10分前からの入場となります。
※上映期間は、休館日を含む期間です。休館日は上映を行いません。終了の期間は予定です。
※11月28日(土)~2021年1月31日(日)はHAYABUSAシリーズ3部作上映にともない上映日が異なります。
 REBORNの上映日は12月1日(火)~12月28日平日のみ、2021年1月5,7,9,11,17,27~29日です。


HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVERSE-

上映期間

2021年1月4日(月) ~ 1月11日(月)

番組案内

昨年2019年、小惑星リュウグウに着陸し、多くの人を驚かせた探査機「はやぶさ2」は、2020年末の帰還に向けて、今地球へと航行を続けています。「はやぶさ2」の挑戦は、太陽系天体への往復探査技術を確実なものにするとともに、太陽系誕生や生命誕生の秘密にさらに近づくことができると期待されています。しかし、ここまでの道のりは、決して平坦ではありませんでした。
「はやぶさ」を引き継ぐ「はやぶさ2」ミッションは、幾度となく先送りされ、一時は実現不可能なところまで追い詰められていたのです。しかし、「はやぶさ2」を応援する多くの人の声が日本中から集まり、ミッションは、実現に向けて大きく動き出しました。
「はやぶさ2」の機体を紹介しながら、ミッションの詳細に迫ります。

■番組紹介映像

備考

※臨時に上映時間を変更する場合があります。ご了承ください。
※上映時間は、上映開始時刻です。プラネタリウムホールには、10分前からの入場となります。
※上映期間は、休館日を含む期間です。休館日は上映を行いません。
※上映は1/4,6,8.10日のみです。詳しくは上映スケジュールをご覧ください。


HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

上映期間

2020年11月28日(土) ~ 2021年1月31日(日)

番組案内

2003年5月。日本は小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げた。
その使命は、小惑星に着陸し石を採取して地球に持ち帰ること。
この人類史上初の試みを達成するべく、「はやぶさ」は目的地「小惑星イトカワ」に向け長い旅にでた。
「はやぶさ」が持ち帰ろうとしている小惑星の石は、太陽系誕生の秘密をとくカギを握っている。
地球が、そして太陽系が誕生したのは46億年前。
だが、その時代の石は、地球には存在しない。一方、小惑星には太陽系誕生時の記録が残っていると考えられているためだ。

20億kmの旅のすえ、2005年11月、「はやぶさ」はいよいよ「イトカワ」への着陸を敢行した。
しかし、未知の世界への着陸は思い通りにはいかない。
機体にもダメージの疑いが・・・しかし、このままで地球に帰るわけにはいかない。
態勢を立て直し、2度目の着陸に挑戦。成功したかに見えた直後、「はやぶさ」を最大の危機が襲う。「はやぶさ」は2010年、無事に地球帰還を果たせるのか。

数々の困難に立ち向かい、太陽系誕生の謎をさぐる「はやぶさ」の波乱と感動に満ちた探検の旅が、臨場感あふれるCGでドームいっぱいに広がります。

【スタッフからのコメント】
「はやぶさ2」帰還に先立ち、2003年に打ち上げられた初代「はやぶさ」の探検のお話です。
その興味ある化学情報はもちろん、思わず「がんばれ、はやぶさ!」と声をかけたくなる、まさに感動と涙の番組です。

第52回科学技術映像祭「文部科学大臣賞」を受賞したものです。

【番組紹介映像】
再生ボタンをクリックするとご覧になれます。
動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。
再生できない場合はこちらでご確認ください。

備考

※臨時に上映時間を変更する場合があります。ご了承ください。
※上映時間は、上映開始時刻です。プラネタリウムホールには、10分前からの入場となります。
※上映期間は、休館日を含む期間です。休館日は上映を行いません。終了の期間は予定です。
※2020年11月28日(土)~12月27日(日)、1月16日(土)~1月31(日)土日のみの上映です。

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。