見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > つくばエキスポセンター > サイエンスメモ&エキスポ動画Collection > 地球帰還10周年!「はやぶさ」のそれから

地球帰還10周年!「はやぶさ」のそれから

突然ですがクイズです。
今からおよそ10年前、2010年6月13日は何があった日でしょうか?


正解は、小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰ってきた日です!

 class=
小惑星探査機「はやぶさ」CG画像(©JAXA)


2003年に打ち上げられた「はやぶさ」は、小惑星「イトカワ」で表面の砂粒を採取したあと、数々の機械トラブルに見舞われながらも、10年前の6月13日、地球へ無事に帰ってきました。
小惑星から砂粒を持ち帰ってきた探査機は、「はやぶさ」が世界第1号です。
今回のコラムでは、そんな「はやぶさ」のその後のお話をしてみたいと思います。

そもそも「はやぶさ」が行った小惑星「イトカワ」とは、どんなところだったのでしょうか。
小惑星とは、火星と木星の間で太陽の周りをまわっている、小さな石のかけらや氷の粒のことです。
これらは太陽系の惑星ができたときに、惑星になれなかった小さなかけらであり、この小惑星を調べることで、太陽系の成り立ちを解明できると期待されています。
小惑星はたくさんありますが、その中で「イトカワ」は、楕円形の軌道で地球に近づくこともあるため、初めての小惑星探査にぴったりの星でした。
宇宙から帰ってきた「はやぶさ」本体は、空気との摩擦のために燃え尽きてしまいました。
しかし、「イトカワ」表面の砂をとじこめたカプセルは、当時最先端の耐熱技術によって1万度以上の高温に耐え、オーストラリアの砂漠に着陸し、翌日回収されました。
このカプセルそのものは、翌月末から約2年間、筑波宇宙センターや国立科学博物館、日本科学未来館をはじめとした全国各地の施設で展示されました。

さて、「はやぶさ」が持ち帰ってきた砂粒は、小惑星「イトカワ」の表面から集めた500粒以上の微粒子でした。
1つの粒の直径が髪の毛の太さより小さいこれらの粒は、世界中の研究機関に送られて、電子顕微鏡を使った粒の観察や、成分の分析などが行われました。

 class=
小惑星「イトカワ」から採取された微粒子(©JAXA)


この研究によって、「イトカワ」の成り立ちが明らかになってきました。
「イトカワ」はもともと、直径20 kmを超す大きさの天体でしたが、今から15億年ほど前にほかの天体と衝突し、バラバラに砕けてしまいました。
砕けたかけらの一部が集まって、今の「イトカワ」ができたと考えられています。

昨年の研究では、「イトカワ」から来た微粒子の中に水が発見されました。
「はやぶさ2」が訪れた小惑星「リュウグウ」も水を持っていることがわかっていますが、このような研究をとおして、地球の水が宇宙のどこから来たのかが解明されるかもしれません。

今、「はやぶさ」のあとを継いで宇宙へ行っているのが、「はやぶさ2」ですね。
昨年は、小惑星「リュウグウ」へのタッチダウンに成功し、大きなニュースになりました。
この「はやぶさ2」は、今年の年末ごろに地球に帰ってくる予定です。つくばエキスポセンターでは現在、「はやぶさ2」が帰還するようすを紹介するプラネタリウム番組「HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVERSE」を7月いっぱい上映予定です。
ぜひ臨場感のある映像で、「はやぶさ2」の挑戦をお楽しみください。

※もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。
また、6月13日の午後1時30分から、「はやぶさ」帰還10周年のトークイベントがオンラインで開催されます。 「はやぶさ」や「はやぶさ2」について気になった方は、ぜひご覧になってみてください。
「はやぶさ」帰還10周年のトークイベント

★つくばエキスポセンターでも【はやぶさ 地球帰還10周年記念】はやぶさメンバーによるリレートーク中継イベントを行います!

 

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
イベントカレンダー
2020年11月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

■今月の休館日
2日,9日,16日,24日,30日

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える