見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > プラネタリウム > オリジナル番組

オリジナル番組

上映スケジュールはこちら

つくばエキスポセンターが企画した番組です。


天球のものがたり My星座にチャレンジ

上映期間

2021年6月1日(火) ~ 11月28日(日)

番組案内

【番組紹介映像】
再生ボタンをクリックするとご覧になれます。
動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。
再生できない場合はこちらのページでご確認ください。

・日本語版


・英語版(English version)


【番組紹介】
 この夜空には、いくつの星座があるのでしょうか?
星座の誕生は、今から5000年ほど前の古代メソポタミア地方といわれ、その後も世界中で数多くの星座がつくられてきました。
現在わたしたちが使っているのは、それらを整理した88の星座です。
 星座は、人々がどのように生き、何を考えていたのかを物語る天球の芸術作品です。
さあ、あなたも星と星を結び、夜空に絵を描いてみませんか。
My星座づくりにチャレンジ!

【監修】
土佐 誠 氏(仙台市天文台台長・東北大学名誉教授・元日本天文学会理事長)

【声の出演】
・日本語版              ・英語版

ナレーション    
村田 博美(むらた ひろみ)         Brian Landberg(ブライアン・ランドバーグ)

備考

※臨時に上映時間を変更する場合があります。ご了承ください。
※上映時間は、上映開始時刻です。プラネタリウムホールには、10分前からの入場となります。
※上映中の途中入場、途中退場はできません。
※上映期間は、休館日を含む期間です。休館日は上映を行いません。









流れ星のひみつ

上映期間

2021年12月7日(火) ~ 2022年2月27日(日)

番組案内

■番組紹介映像

※番組の続きは、ぜひプラネタリウムでご覧ください。


 願い事をかなえてくれるというロマンチックなイメージもある流れ星。その正体は無数に存在する宇宙の塵(ちり)です。それでは、その塵のもとはいったいどこからやってくるのでしょうか。
 一晩でたくさんの流れ星が見られる流星群、火球(かきゅう)と呼ばれる明るい流れ星、そして隕石(いんせき)。その起源とメカニズム、流星が地球にもたらす現象、流れ星のひみつに迫っていきます。
 番組には実際に今夏、つくばエキスポセンターの屋上で撮影されたペルセウス座流星群の実写映像を上映いたします。地上から離れて宇宙へ飛び出し、例えば国際宇宙ステーションから眺めるような流星群のCGも盛り込まれています。
 地球観光に来た宇宙人さんと一緒に、美しい流星鑑賞をたっぷりとお楽しみください。


【監修】
阿部新助(あべしんすけ)氏 日本大学理工学部航空宇宙工学科准教授

【協力】
平塚市博物館

【声の出演】
うえだ星子
田中一永

備考

※臨時に上映時間を変更する場合があります。ご了承ください。
※上映時間は、上映開始時刻です。プラネタリウムホールには、10分前からの入場となります。
※上映中の途中入場、途中退場はできません。
※上映期間は、休館日を含む期間です。休館日は上映を行いません。

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。

 

イベントカレンダー
2021年11月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(最終入館16:30)(12月28日(火)は、15:00閉館(最終入館14:00)

■今月の休館日
1日,8日,15日,22日,29日,30日
★11月29日(月)~12月6日(月)は、電気設備のメンテナンスのため臨時休館となります。
★12月29日(水)~2022年1月3日(月)は、年末年始休館となります。

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える