見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > プラネタリウム > オリジナル番組

オリジナル番組

上映スケジュールはこちら

話題の天文現象や季節の星座などをわかりやすく解説する番組です。大人からこどもまで楽しめます。


はるか彼方より、時空を超えて ~ノーベル物理学賞の大発見 重力波~

上映期間

2018年6月2日(土) ~ 9月2日(日)

番組案内

【番組紹介映像】
再生ボタンをクリックするとご覧になれます。
動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

・日本語版


・英語版(English version)


【番組紹介】
今から13億年昔、宇宙の彼方で想像を絶する、ある「大事件」が起こりました。
その大事件によって1000億個分の銀河の明るさの莫大なエネルギーが解放され、波となって時空を伝わり、13億年かけて2015年地球に届きました。地球に届いたとてもとても小さな波は、「重力波」と呼ばれています。
重力波とは一体どのようなものなのでしょうか、重力波は宇宙のどこからやってきたのでしょうか、どのようにして重力波が発生したのでしょうか、重力波を観測すると何が分かるのでしょうか、重力波に関するあらゆる謎に迫ります。

【監修】
二間瀬 敏史 氏

【声の出演】
・日本語版              ・英語版

少年
喜多村 英梨(きたむら えり)        Aya Bagarinao(あや・バガリナオ)

時空管理人(ナレーション)    
五十嵐 麗(いがらし れい)         Brian Landberg(ブライアン・ランドバーグ)

アインシュタイン
千々和 竜策(ちぢわ りゅうさく)      Stephen Okyne(スティーヴェン・オカイン)

ニュートン
千々和 竜策(ちぢわ りゅうさく)      Andrew Hayes(アンドリュー・ヘイズ)

ニュースキャスター
伊丹 孝利(いたみ たかとし)        Andrew Hayes(アンドリュー・ヘイズ)

備考

■日本語の補聴援助システム(磁気ループ、イヤホン)の利用が出来ます。
機器の貸出はプラネタリウムホール入口で行います。(先着24名様まで。貸出は無料です。)
ぜひ、ご利用ください。 
■英語主音声(日本語字幕付き)上映開始は6月30日(土)より行う予定です。

※臨時に上映時間を変更する場合があります。ご了承ください。
※上映時間は、上映開始時刻です。プラネタリウムホールには、10分前からの入場となります。
※上映期間は、休館日を含む期間です。休館日は上映を行いません。


電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。