見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > ジュニア発明展・その他協力 > 科学技術週間

科学技術週間

サイエンスショーで実験と演奏を行う一日館長(演奏者の左端)

 

発明の日(4月18日)を含む一週間は「科学技術週間」です。
科学技術週間は、科学技術について広く一般の方々に理解と関心を深めてもらい、日本の科学技術の振興を図ることを目的として昭和35年2月に制定されました。
全国の各機関では、主にこの期間に各種科学技術に関するイベントなどを実施することとなっています。
科学技術週間について詳しくはこちら(科学技術週間ウェブサイト)

つくばエキスポセンターでは毎年、科学技術週間に「一日館長」の開催を始め、科学技術映像祭の入選作品上映会などのイベントを開催しています。

 

平成29年度の科学技術週間(4/17~23)中のイベントについて

つくばエキスポセンターでは、第58回科学技術映像祭で入選した全作品の上映会を行うほか、一家に1枚ポスター(今年は「生きものすべては細胞から」)の配布と展示、「一日館長」イベント等を行いました。
この間は、つくばエキスポセンターの入館料(入館券)が割引となりました。

※写真は、2017年4月23日(日)に開催した「一日館長」イベントで、一日館長に就任した今泉愛子さんが、サイエンスショーで実験と演奏を行っている様子です。

 

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。