見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > 展示ガイド > サイエンスシティつくば再発見 > 自然、社会、人間の共存を目指す「農業環境技術研究所」

自然、社会、人間の共存を目指す「農業環境技術研究所」

研究所内に作られた「ミニ農村」

農村が生物多様性を育む仕組みについて研究しています

 

21世紀に入り、地球温暖化の影響とみられる大規模な干ばつや洪水などが世界のあちこちで多発し、穀物の国際価格の高騰を引き起こしています。

今世紀半ばに90億人を超えると予想される世界人口の増加と経済発展に伴う新興国の食の改善により、今後大幅な食料増産が必要となる中で、こうした気候変動や、土壌や水の劣化は、大きな懸念材料となっています。

独立行政法人農業環境技術研究所は、食料問題と環境問題の克服に貢献するため、自然・社会・人間の調和と共存を目指す研究を進めています。

今回のエキスポセンターの展示では、農業にとってなくてはならない土壌と昆虫について、研究所が所蔵する標本を展示し解説します。

 

<展示概要>

1.会期
2014年9月6日(土)~11月30日(日)

2.場所
サイエンスシティつくば再発見(1階)

3.料金(入館料以外)
無料

4.展示協力
独立行政法人 農業環境技術研究所 http://www.niaes.affrc.go.jp/

 

探検!足もとの宇宙


 ふだん意識してみることのない土壌は、食料を生産するだけではなく、多くの生き物のすみかとなり、死んだ生きものを分解し、さらには大気や水を浄化するなど、地上の生命を支えています。この「縁の下の力持ち」と言える土壌について、みなさんどのくらい知っていますか?
 意外に知られていない土壌の世界は、知れば知るほど多様で複雑、まさに「小さな宇宙」です。
 そんな土壌の世界を、土の標本「土壌モノリス」と農地土壌の百科事典「土壌情報閲覧システム」を使って探検してみましょう!

詳しくは
・土壌モノリス: www.niaes.affrc.go.jp/inventory/soil/monolith/soilmonolith.pdf


・土壌情報閲覧システム: http://agrimesh.dc.affrc.go.jp/soil_db/

農業環境と昆虫


 農業とそれをとりまく環境において、昆虫は人間と深く関わってきました。時には農作物を食い荒らす害虫として、あるいはミツバチやカイコのように恵みを与えたりする益虫として、人間と様々な形でつながっています。
 また、農業環境には、人との関わりがないように見える「ただの虫」も多くいます。この「ただの虫」は、生態系のバランスを保つために重要な役割を果たしており、バランスが変わったことでただの虫が害虫になったり、ただの虫がいなくなったために、結果として害虫が大発生したりします。

農環研イベント



1.「光る泥団子(どろだんご)作り」



農環研のスタッフと一緒に、光る泥団子を作ってみましょう。
皆さんの足もとの土は何色をしていますか?田んぼと畑の土の色は同じかな?気象条件や土地の使い方によって土の色は変化します。そんな色々な土を使って「光る泥団子」を作り、土の不思議を体験してみませんか?

日時:2014年11月15日(土) ①11:00-12:00 ②13:00-14:00
定員:各回10名 ※当日9:50と12:00に整理券配布
講師:高田裕介氏(農業環境技術研究所)



2.昆虫博士といっしょに考えよう「ヒトと昆虫のかかわり」



山や川、田んぼ、畑、公園、庭、さらには家の中まで・・・。私たちの身近に、本当にたくさんいる昆虫たち。ヒトとの関係の良し悪しによって「害虫」とか「益虫」とか呼ばれますが、分かっているようでいて、意外と知らないことが多くありませんか?
このイベントでは、「のうかんけん昆虫採集教室」で小学生たちに昆虫採集
を指導している講師が、短いお話と展示している昆虫標本の説明をします。
皆さんも、身近な昆虫たちに対する理解を深めてみませんか。

日時:2014年11月22日(土) ①11:00-12:00 ②14:30-15:30
講師:吉武啓氏(農業環境技術研究所)

 

空席情報
イベントカレンダー
2016年7月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

※12・1月の平日のみ16:30閉館
(入館は16:00まで)

■今月の休館日
4日,11日,19日

※原則毎週月曜日・月末最終火曜日・年末年始・臨時休館あり

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
つくば今がわかるウィークリーつくばサイエンスニュース
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える