見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > 展示ガイド > サイエンスシティつくば再発見 > 先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献する「アステラス製薬株式会社」

先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献する「アステラス製薬株式会社」

世界には、有効なくすりがないために十分な治療を受けられず、新薬の誕生を待ち望む多くの患者がいます。
アステラス製薬は、先端・信頼の医薬で世界の人々の健康に貢献することを経営理念(存在意義)に掲げ、そのような治療ニーズに応えるため新薬(医療用医薬品)の研究開発、製造、販売を行っています。アステラス製薬は日本を代表する研究開発型製薬企業であり、筑波研究学園都市にはグローバルな創薬研究ネットワークの中核である「つくば研究センター」(写真)があります。
グローバルに事業活動を展開しているアステラス製薬のくすりづくりや、Access to Health問題(地球規模で問題となっている、適切な保健医療が受けられないという課題)に貢献するために国内外の研究機関などと共同で取り組んでいる「顧みられない熱帯病」の治療薬開発などについて紹介します。

 

<展示概要>
期間:2014年6月3日(火)~8月31日(日)
料金:無料(入館料は別途必要)
展示協力:アステラス製薬株式会社

国内最高水準の創薬研究施設を誇るグローバルな研究ネットワークの中核拠点
「つくば研究センター(御幸が丘)」
http://www.astellas.com/jp/corporate/business/network.htmlより引用

 

展示紹介1 くすりができるまで

 くすりの開発は、病気のメカニズム解明と効果のある化合物をさがす研究(「探索研究」と言います)から始まり、患者に届けられるまでにおよそ9年から17年という長い年月がかかります。この間、数え切れないほどの試験が繰り返し行われ、安全性が確認されてようやく私たちが使うことができるようになります。
 新薬の誕生確率は約3万分の1ともいわれるくすりづくりの道のりやアステラスの創薬技術力、つくば研究センターを中核拠点とした世界規模で進めている研究開発体制を紹介します。

<写真の説明>
くすりの候補となる化合物を医薬品として最適な化合物に磨き上げる最適化研究では、標的タンパク質の立体構造をもとにコンピュータでドラッグデザインをする先端技術も取り入れています。
http://www.astellas.com/jp/corporate/business/
search.html
より引用

展示紹介2 顧みられない熱帯病

 「顧みられない熱帯病」は、主に開発途上国の熱帯地域における貧しい人々を中心にひろまっているウィルス、細菌、寄生虫による感染症です。世界保健機関(WHO)が焦点をあてている17の疾患だけで世界で10億人以上が感染しているといわれています(写真)。
 顧みられない熱帯病は、貧しい人々が暮らす地域でみられる疾患です。予防や治療に必要な支援が行き届かない状態が続いており、開発途上国における社会及び経済活動を妨げる大きな問題になっています。
 アステラス製薬株式会社は、2012年より国内外の研究機関などと共同して治療薬の研究や住血吸虫症治療薬の小児製剤開発に取り組んでおり、世界の保健医療の課題解決に積極的に参画しています。

<写真の説明>
顧みられない熱帯病の分布-熱帯地域を中心とする多くの国で複数の疾患が蔓延している(水色~紫色は、その国で蔓延している疾患の数を表す。水色は1疾患~紫色は6疾患)
https://www.ghitfund.org/wtg/wtg/c1/jpより引用

アステラス製薬イベント

アステラス製薬 「わかりやすい くすりの話と体験実験」

どうやって薬ができるのか、どんなことを研究しているのか、わかりやすく解説します。
白衣を着て薬を作る体験実験やゲームもあります。

★7月31日(木)のみ、つくばちびっこ博士のアステラス製薬スタンプを押します。


開催日時: 7月31日(木)  10:00-15:00  講演:11:00、13:00、14:30
参加費:無料(入館料のみ必要)
場所:つくばエキスポセンター 1階 エントランスホール
講師:アステラス製薬株式会社のみなさん


------------------------

アステラス製薬ミニ講演会「顧(かえり)みられない熱帯病」

今回は、途上国を中心に世界で10億もの人々を苦しめている「顧みられない熱帯病」についてお話します。
顧みられない熱帯病とは?なぜ新しい薬の開発が必要なのか、どのような薬を開発したいのか、などについてお話しします。


日時:8月24日(日) 
時間:①11:30-12:00 ②13:30-14:00
場所:1階 エントランスホール
講師:平林 史子氏(DNDi Japan)

 

空席情報
イベントカレンダー
2016年5月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

※12・1月の平日のみ16:30閉館
(入館は16:00まで)

■今月の休館日
9日,16日,23日,30日,31日

※原則毎週月曜日・月末最終火曜日・年末年始・臨時休館あり

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
つくば今がわかるウィークリーつくばサイエンスニュース
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える