見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > つくばエキスポセンター > 施設の紹介

施設の紹介

つくばエキスポセンターは、世界最大級のプラネタリウムや科学・技術に関する体験型の展示物を備えております。
サイエンスショーや科学教室などのイベントの開催にも力を入れており、見て、触って、楽しく学べる科学館です。

プラネタリウム

星像
恒星投影時に撮影したプラネタリウム

つくばエキスポセンターのプラネタリウムは、直径が25.6mあり、世界最大級の大きさです。この大きなドームの中に、満天の星と迫力の全天周映像が広がります。
生解説による季節の星座解説や当館スタッフの独自企画による番組を上映しているほか、子ども向けにアニメのキャラクターが登場し、星空について楽しく学べる子ども番組も上映しています。
座席はゆったりと座れる幅広のリクライニングシート。232席が階段状に配置され、車椅子のままでもお楽しみいただけるよう、専用スペースも設けられています。

1階・2階(展示場、多目的ホール、サイエンスミュージアムショップなど)

1階展示場
1階展示場「科学遊園」

・1階
体を使った遊びを通して身近な現象にひそむ科学の原理や、発見することの楽しさを提供する展示場をはじめ、1985年に開催された国際科学技術博覧会(科学万博-つくば’85)のメモリアルコーナーがあります。
サイエンスミュージアムショップでは、実験観察セットや科学関連書籍など自宅学習で役立つアイテムのほかに、つくばエキスポセンターオリジナルグッズも取り揃えています。
・2階
大人には「科学がひらく明るい未来」を、子どもには「科学の面白さ」を感じてもらうことをコンセプトに、展示場「夢への挑戦‐のぞいてみよう科学がひらく未来‐」では、「ナノテクノロジー」「生命科学と医療」など5つのゾーンで日夜行われている挑戦(研究)とそれがもたらす未来を紹介します。
このほか、立体映像で驚きの世界が広がる「3Dシアター」や、特別展、講演・講座を不定期に行う多目的ホールなどがあります。

屋外(展示場、屋外ひろばなど)

H-IIロケット実物大模型
H-IIロケット実物大模型

屋外展示場には、つくばエキスポセンターのシンボル的な展示物「H-IIロケット実物大模型」や、重さ50tの石を簡単に動かすことができる「ゆるぎ石」など、科学を身近に感じるスケールの大きな展示物があります。

 

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

■今月の休館日
8日,15日,22日,29日

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える