見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > 科学出前活動 > 科学出前教室

科学出前教室

講師が出向いて実験や解説を行う出前教室です。

■対象 原則として日帰りで行けるエリアの保育園・幼稚園、小・中・高校及び公民館等で実施する青少年への科学技術普及啓発活動。
■実施日時 原則として休館日を除く平日の10時から17時(土・日・祝日要相談)。
■経費等
  • 当財団職員の講師派遣料は無料とすることができます。
  • 使用する備品、機材はこちらで用意します。受講者の施設に付帯するものを使用させて頂く場合があります。
  • 使用する材料、消耗品等についてはその都度受講者と相談して適宜対応します。
  • 輸送経費が発生する場合は負担をお願いします。

■メニュー一覧

1.水ロケット

[使用機器]
水ロケット発射装置

[出前内容]
水ロケット発射装置等の設営のための職員、解説員の派遣。
※生徒の工作は含まれません。
2.台風発生演示実験

渦の観察

[使用機器]
台風発生実験観察装置

[出前内容]
台風の発生実験観察装置の設営のための職員、解説員の派遣。
※実験に必要なドライアイスは受講者側で用意して下さい。
3.真空実験

真空ポンプと真空(減圧)デシケーターを使って、真空中と空気中で体積の変化や沸騰温度などの違いを調べます。

[使用機器]
真空実験装置

[出前内容]
真空実験装置等の機材と設営及び解説員の派遣。
4.太陽光熱気球

[使用機器]
太陽光熱気球

[出前内容]
太陽光熱気球等の設営及び解説員の派遣。
※生徒の工作は含まれません。
5.鏡の学習(潜望鏡)

[使用機器]
潜望鏡、組み合わせた鏡数種類。

[出前内容]
鏡を組み合わせて光の進み方を学習するための解説員を派遣。
6.出張天体観望会

[使用機器]
天体望遠鏡5台

[出前内容]
望遠鏡または移動プラネタリウム設営のための職員・解説員の派遣。
時間:18:00~20:00
晴天時:天体講話と天体観望会
雨天・曇天時:天体講話と移動プラネタリウム
7.霧箱

[使用機器]


[出前内容]
「霧箱」づくりの指導のための職員・解説員の派遣。
※実験に必要なドライアイスは受講者側で用意してください。

[材料費]
200円/1人

 

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
イベントカレンダー
2017年3月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

■今月の休館日
6日,7日,13日,21日

※原則毎週月曜日・月末最終火曜日・年末年始・臨時休館あり

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える