HOME > 南極10mテラヘルツ望遠鏡模型 展示開始セレモニーを行いました。

南極10mテラヘルツ望遠鏡模型 展示開始セレモニーを行いました。

つくばエキスポセンターでは、新展示「南極10mテラヘルツ望遠鏡模型」の展示開始セレモニーを2017年3月12日(日)に行いました。

 

南極10mテラヘルツ望遠鏡は、筑波大学が中心となって南極への設置計画を進めている電波望遠鏡です。

水蒸気の少ない南極に望遠鏡を設置し、目には見えない「暗黒銀河」の探査を行います。

それにより、宇宙の歴史や銀河の進化について解明することを目指しています。

つくばエキスポセンターでは、筑波大学の協力のもと、この望遠鏡の模型を2階展示場で展示することになりました。

 

セレモニーでは、当日来館されていたお客様にも参加していただき、テープカットを行いました。

 

 

テープカット参列者(左から)

  • 筑波大学 数理物質系長 伊藤 雅英(いとう まさひで)氏
  • 筑波大学 数理物質系 教授 中井 直正(なかい なおまさ)氏
  • 長塚 琴美(ながつか ことみ)さん(8歳)
  • 長塚 吏功(ながつか りく)くん(4歳)
  • つくば科学万博記念財団 久保 稔(くぼ みのる)専務理事

 

望遠鏡模型はレバー操作で動かすことができます。みなさんもぜひ展示を体験しに来てください。

 

 

イベントカレンダー
2017年3月 前の月へ現在の月次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

・・・休館日

※月・日をクリックしていただくとイベントの一覧がご覧いただけます。

開館情報

■開館時間
9:50~17:00(入館は16:30まで)

■今月の休館日
6日,7日,13日,21日

※原則毎週月曜日・月末最終火曜日・年末年始・臨時休館あり

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える