見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > おとなのためのサイエンス講座『スマホや環境問題』

おとなのためのサイエンス講座『スマホや環境問題』

内容

※「おとなのためのサイエンス講座」お申し込みご検討のお客様へ
 本イベントは開講予定で準備を進めておりますが、新型コロナウイルスへの対応に関する状況により、
 延期、もしくは中止となる可能性がございます。
 ご参加を楽しみにされているお客様には大変申し訳ございませんが、予めご理解・ご了承のほどお願い
 申し上げます。



第1回 電磁波とスマートホン 
9月9日(木)  13:30~15:30
スマホ・電子レンジ・IH調理器などが発する電磁波は目に見えないため、その危険性に気づくのが遅れがちです。本講座の4つの話題の中で最も危惧すべきなのがスマホです。具体例を挙げながらその詳細をお話し、どうしたらその悪影響を下げられるのか、簡単な実演もお見せしながら、平易な言葉でお話します。
    
第2回 環境問題今昔物語     
9月16日(木)  13:30~15:30 
温暖化を除く環境問題について、戦後を振り返ります。昭和から平成に変わる頃に大きな変化が起こったことがお分かりいただけます。みなさんも、ご自分の記憶を辿って、環境についてもう一度振り返ってみてください。その記憶と今回の話を照らし合わせて見てみましょう。

第3回 歴史から観る地球の温暖化と寒冷化:これまでの地球の歴史      
9月30日(木)  13:30~15:30  
今回は、世界史の教科書や世界地図を是非お持ちになられてください。温暖化と寒冷化という視点から世界史を眺めると、世界史がとてもよく分かることが実感できます。難しい理論は使わずに、古代史・遺跡・文学等の観点から切込みます。江戸時代は小氷河期で、ヨーロッパは大航海時代。繋がりますか?

第4回 歴史から観る地球の温暖化と寒冷化:今後の地球はどうなっていくのか!?      
10月7日(木)  13:30~15:30  
ごく最近、地球の温暖化・寒冷化の最も大きな原因が明らかになってきましたので、紹介します。この事実に気づいたのは、環境には無縁と思われる研究者だったのです。その知見をもとに、これからの地球はどうなっていくのか、皆さんと一緒に予想してみましょう。

開催日
2021年9月9日(木)
開始時間
13:30~15:30
所要時間

2時間

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則、全4回の講座の受講が可能な方

定員

5名以上(最大12名)

場所

つくばエキスポセンター クラブルーム(2F)

申込方法

ページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。
※9/9の申込から入っていただくと、全4回の講座申込になります。

参加費

1,000円/回(入館料別途)

講師
所属:筑波大学
氏名:小林 正美(こばやし まさみ)
東京大学大学院工学系研究科博士課程 修了(工学博士)。学術振興会特別研究員(平成元年10月から平成2年3月まで、共同研究のためライデン大学(オランダ)に滞在)。
筑波大学物質工学系準研究員、東京大学工学部助手、筑波大学物質工学系講師、筑波大学物質工学系助教授を経て筑波大学物質工学域准教授、現在に至る。
問い合わせ

つくばエキスポセンター 運営部 普及事業担当

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。
開館情報

■開館時間
9:50~17:00(最終入館16:30)

■今月の休館日
4日,11日,18日,25日
★11月29日(月)~12月6日(月)は、電気設備のメンテナンスのため臨時休館となります。

世界最大級のプラネタリウム臨場感あふれる満天の星々を・・・
財団法人つくば科学万博記念財団
モバイルサイト紹介
つくばエキスポセンター友達に教える