見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > その他のイベント > スポーツと科学技術のコラボイベント「サイエンス×サッカー教室」

スポーツと科学技術のコラボイベント「サイエンス×サッカー教室」

サイエンス×サッカー教室(2017年開催)の様子
内容
サッカーに関心のあるすべての人に向けて..
オモシロイところ、ムズカシイところを伝えたい!
プロフェッショナルな2人がコラボした“学んで体験するサッカー教室”。


「サイエンス×サッカー教室」は、年齢性別を問わず、幅広い世代の方が、
サッカーというスポーツをとおして、科学技術を学び、
体験して理解するちょっぴり変わったタイプのサッカー教室です。

【プログラム】
第1部 「浅井教授のサイエンスサッカー講座 × 阿部選手のサッカー教室」
日本におけるキック研究の第一人者である浅井教授と元Jリーガーの阿部選手が特別にコラボをしたサイエンス視点のサッカー教室。【今回のテーマ:キック、ドリブル】

第2部 「ワークショップ」
浅井先生の講座と阿部選手の教室で、“自分なりに感じたことや考えたこと”などを研究者とアスリートとしての専門家である2人に聞いてもらおう!

※悪天候の場合は、屋内でできるプログラムに変更します。予めご了承ください。
開催日
2018年11月4日(日)
開始時間
13:30~16:00
対象

サッカーに関心がある方(年齢性別などの制限はありません)
※運動ができる服装、サッカーボールの持参、水分補給の準備をしてご参加ください。
※スパイク(不可)、トレーニングシューズ(可)

定員

40名(先着順)

場所

屋外ひろば、第3休憩室(1階) ほか

申込方法

10/4(木)10:00から、このページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。(先着順)

参加費

無料(入館料は別途必要)

主催・共催・後援・協力

主催:公益財団法人つくば科学万博記念財団 つくばエキスポセンター
協力:筑波大学、Blosson Tsukuba City サッカースクール、NPO法人産学官ながさき

講師
所属:筑波大学体育系 教授(工学博士)
氏名:浅井 武(あさい たけし)氏
スポーツ科学・技術領域において、国際研究プロジェクトやスポーツ企業との共同研究をはじめ、サッカーサイエンスやサッカーコーチングの普及と発展などの幅広い活動を牽引。
筑波大学男子蹴球部・女子サッカー部顧問教員、元日本フットボール学会会長、日本機械学会フェロー。主な著書に「サッカーファンタジスタの科学」(光文社新書)、「見方が変わるサッカーサイエンス」(岩波科学ライブラリー)などがある。
講師
所属:Blosson Tsukuba City サッカースクール代表
氏名:阿部 吉朗(あべ よしろう)氏
つくば市出身の元Jリーガー。流通経済大学時代に日本代表としてデンソーカップ・日韓大学定期戦に出場しMVPに輝き、大学No.1のFWとして注目を集めた。その後、FC東京など15年間Jリーグの選手として活躍。
2015年に現役引退した後は、サッカーに初めて触れた地“つくば”で、子ども達に運動のできる環境や場を提供するため、Blosson Tsukuba Cityサッカースクールを立ち上げ、指導に尽力している。
備考

本イベントでは屋外での活動も行います。
運動ができる服装、サッカーボールの持参、水分補給の準備をしてご参加ください。
靴については、スパイクは不可、トレーニングシューズは可です。

開催日 開催時間 お申し込み
2018年11月4日(日) 13:30~
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。