イベントページ

おとなのためのサイエンス講座

おとなのためのサイエンス講座『スマート農業』

内容

※「おとなのためのサイエンス講座」お申し込みご検討のお客様へ
 本イベントは開講予定で準備を進めておりますが、新型コロナウイルスへの対応に関する状況により、延期、もしくは中止となる可能性がございます。
 ご参加を楽しみにされているお客様には大変申し訳ございませんが、予めご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。



第1回 スマート農業の現状と展望(総論) 
11月4日(木)  13:30~15:00
スマート農業については、ロボットトラクタに代表される超省力化が注目されるところですが、農業に関係するあらゆるデータを活用した取組を展開することが重要です。2000年頃の精密農業の考え方から現状を解説するとともに、将来に向けた展望も含めて動画素材などを活用して紹介します。
    
第2回 ドローン空撮画像の農業利用     
11月11日(木)  13:30~15:00 
近年、あらゆる場面でドローンの利用が進みつつあります。農業の分野でも農薬散布等での利用に注目が集まっていますが、今回は、作業機としてのドローンではなく、ドローンで撮影した画像を農業に活用する方法について紹介します。

第3回 果樹生産における省力樹形導入と収穫の自動化・ロボット化技術の展開      
11月18日(木)  13:30~15:00  
果樹栽培は人手による作業が多いため機械化・ロボット化が難しいですが、樹形を作業がしやすく改善する技術や果樹園を整備して機械等を利用しやすくする研究が進んでいます。今回の講座では、果樹栽培のスマート農業に関する研究を紹介します。

第4回 今後展開が期待される農業生産や食品製造におけるロボティクス技術      
11月25日(木)  13:30~15:00
農研機構においては、2021年4月から農業ロボティクス研究センターを設けて、最先端のロボット技術・システム技術を農業・食品産業の各プロセスに展開する取組を開始しました。そのポイントとなる取組を紹介します。

 

開催

2021年11月4日(木)

開催時間

13:30~15:00

所要時間

1時間30分

対象

科学技術に関心のある大人の方 ※原則、全4回の講座の受講が可能な方

定員

5名以上(最大12名)

場所

つくばエキスポセンター クラブルーム(2F)

申し込み方法

ページ下部に表示される申し込みフォームよりお申し込みください。
※11/4の申込から入っていただくと、全4回の講座申込になります。

参加費

1,000円/回(入館料別途)

講師

所属:農業・食品産業技術総合研究機構
氏名:長﨑 裕司

お問い合わせ

つくばエキスポセンター 運営部 普及事業担当

TOP